flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

腸に良い美味しい食事や料理レシピ、健康食品・健康情報など

スポンサードリンク

TOP > お菓子・スイーツ > title - 中村屋 あんみつ。黒蜜が甘い~ あんみつのカロリー

中村屋 あんみつ。黒蜜が甘い~ あんみつのカロリー

Categoryお菓子・スイーツ
あついですね~

前回書いたブログの文章と出だしが同じです… 笑

暑いときには 冷たいスイーツを食べて ひと休み


新宿 中村屋 あんみつ


冷たい和のスイーツ
新宿 中村屋の「あんみつ」を食べました。

 新宿 中村屋 あんみつ
 

子供の頃は たまに、みつ豆など食べていましたけど、大人になってからは みつ豆や あんみつ類はあまり食べなくなりました。

お腹の調子が安定している今は 豆類を食べても大丈夫なようなので、あんみつの豆も食べられそうと思って食べてみることにしました。


あんみつの箱を開けると、黒蜜とあんの袋が入っていました。

 中村屋 あんみつ あんの袋と蜜の袋


あんみつに入っている果物


あんみつに入っている果物は、黄もも、パインアップル、みかん、さくらんぼで 缶詰の果物のようです。

パインアップル(パイナップル)は、このあいだ 生のフルーツのパイナップルを何年かぶりに買って食べてみたのですけど、クローン病のもも姫はやっぱり 生のパイナップルは繊維がかたくて スジのようなものが残るので、胃腸に負担がかかりそうで食べないほうがよさそうと思いました。

パイナップルは果肉のないジュースなどを飲むようにして、生のパイナップルはもう食べないことにしました。

これまでも食べないようにしていたのですけどね
久しぶりにちょっと食べてみたんです。

中村屋のあんみつに入っていた缶詰のパインアップルは、生の果物のパイナップルよりはやわらかかったです。

病院食の炎症性腸疾患(IBD)患者用の食事では、缶詰のもも缶やリンゴの缶詰がよく出ていましたよ。
生のフルーツよりもフルーツの缶詰のほうが やわらかく食べられますね。

もも姫はお家では缶詰のフルーツは滅多に食べません。


中村屋 あんみつの原材料


クローン病があるので、食品の原材料を確認するのが習慣となっていますよ。

でも 最近はそんなに神経質に原材料をチェックしていなくて、添加物らしきものなどが入っていても、まあちょっとくらい大丈夫でしょうと思って食べることがあります。

色々気にしだしたらキリがなくて、食べられるものが少なくなってしまいますね。

 あんみつ 新宿 中村屋


原材料名
寒天、糖類(砂糖、ぶどう糖)、黄もも、パインアップル、みかん、さくらんぼ、赤えんどう、食塩、pH調整剤、増粘多糖類、酸味料、塩化Ca、着色料(ラック)、乳酸Ca、(一部にももを含む)

〈黒蜜〉
加工黒砂糖、三温糖、水飴、赤糖(原料糖、糖蜜)、食塩、pH調整剤、増粘剤(ローカストビーンガム)

〈あん〉
砂糖、小豆、還元水飴


中村屋のあんみつを食べた味の感想は…

あま~~~い

すごく甘かったです。
黒蜜が甘いです。

黒蜜の原材料を見てみると、黒砂糖に赤砂糖、三温糖、水飴、赤糖… 色々な種類の糖がたくさん入っていますね。

とても甘いので、甘党の方には良いと思います。
黒蜜をかける量を調節すれば、甘さを控えめにすることもできます。


あんみつの栄養成分・カロリー


中村屋あんみつの栄養成分(1個あたり)

エネルギー(カロリー) 165kcal
たんぱく質 1.7g
脂質 0.3g
炭水化物 38.9g
食塩相当量 0.03g(推定量)


中村屋のあんみつは、透明な寒天の食感がぷるぷるとして爽やかで、暑い夏に冷たい甘いあんみつを食べると、体も心も元気になりそうだと思いました。


スポンサードリンク


【関連記事】

京都「洛匠」の草わらびもちが美味し過ぎ。京都駅伊勢丹

豆腐白玉を作り、おしるこ・黒ごまアーモンドきなこ団子で食べる。簡単料理

京都 普門庵のわらび餅 清水寺門前・清水坂スイーツ

京都の甘味処「梅園」で抹茶栗白玉ぜんざいを食べる

清閑院 黒糖蜜くずきり 京都の夏のお菓子

ビフィズス菌・乳酸菌サプリメントで腸内フローラ改善

関連記事
スポンサードリンク