flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病ブログから健康ブログへ。腸に良い食事や料理レシピ、健康食品など

スポンサードリンク

TOP > お菓子・スイーツ > title - わらび餅セット。電子レンジで簡単に作れる

わらび餅セット。電子レンジで簡単に作れる

Categoryお菓子・スイーツ
暑さが厳しいときは、外に出かけるのはやめて家で過ごしていたいと思うもも姫ですが、
家にいるとき、外に買いに行かなくても 作りたてのわらび餅が食べられる、簡単手作り わらび餅セットを買ってみました。


簡単手作り 黒糖わらび餅セット


黒糖わらび餅セット (山本貢資商店)

 黒糖わらび餅セット 山本貢資商店

電子レンジで簡単にわらび餅が作れるというもので、わらびもち粉やきな粉もセットされています。

セット内容 3点セット
⚫︎わらびもち粉 40g
⚫︎加工黒糖 40g
⚫︎きな粉 10g

わらびもち粉ときな粉を買ってきてわらび餅を作ると、粉が余って、きな粉も余って、その後作らないままになってしまうことがよくあるので 、1回使い切りで これひとつでわらび餅が作れるのは便利です。

材料の分量をはからなくてもいいし、簡単
水の量だけはかればいいようになっています。


わらび餅を作る


用意するもの

⚫︎電子レンジで作る場合
水 150ml、ラップ材、木しゃもじ、耐熱ボール、小さめの平容器、平容器が入るボール等

⚫︎お鍋で作る場合
水 150ml、片手鍋、木しゃもじ、小さめの平容器、平容器が入るボール等

木しゃもじは持っていないので… シリコン製の調理器具で混ぜました。
シリコン製の調理器具は ちょっとやわらかくて 混ぜにくかったです。

電子レンジは、材料を加熱して混ぜて、また加熱して混ぜてを3回繰り返すので ちょっと面倒な感じに思い、お鍋で一気に作ることにしました。

最初にわらび餅粉と加工黒糖と水を混ぜる時に、加工黒糖のダマがなかなか水に溶けなくて、大分長く混ぜていました。

鍋を加熱して、わらび餅粉と水と加工黒糖を混ぜるときは、だんだん粘りが出てくるので混ぜにくくて力が相当入りました。

シリコン製の調理器具で混ぜたので、もっとかたい器具で混ぜるほうがいいです。

わらび餅は前にもお鍋で作ったことがあって、その時はわらび餅粉を買ってきて作ったのですけど、やっぱり、加熱して混ぜるときに力をたくさん入れないといけなかったので、それが大変です。

「用意するもの」のなかで、小さめの平容器というのがあって、小さめって..どのくらいの大きさの容器を用意すればいいのかな?と思ってわからなかったのですが、お鍋の中の出来上がったわらび餅の量を見てみると、ほんとうに小さな容器で十分でした。 笑

お鍋に わらび餅がたくさんくっついて もったいない感じでしたけど、黒糖わらび餅セット1袋でだいたい1~2人前くらいの量のわらび餅ができました。

スポンサードリンク

お鍋で作ってみたあと、やっぱり電子レンジで作るほうが簡単だったかも と思いました。

電子レンジで作ると混ぜる回数が少なくて済みそうですし、木しゃもじがなくても いつも使っているしゃもじが使えるから。

コンロでお鍋を加熱しながらしゃもじを使うときは、耐熱の器具で混ぜないといけないですからね。

前に、加熱中の鍋で普段使っているしゃもじを使って混ぜたら、しゃもじの先が高熱で溶けてしまったことがありました。


簡単手作りわらび餅セットは、混ぜるときに力がいるのが大変なだけで、あとは簡単に作れました。


手作りの黒糖わらび餅の味


出来上がった黒糖わらび餅は、包丁で切って器に入れ、付属のきな粉をかけて食べました。

 簡単手作り 黒糖わらび餅

黒糖わらび餅は、もちもちとした食感で、甘みはちょうど良い感じでした。

自分で作ったわらび餅を食べるのは、嬉しい気持ちです。
作った~という達成感がありますよ。


後片づけはちょっと大変


わらび餅を作って食べたあとは、わらび餅がべったりとこびりついた鍋を洗わないといけなかったので、それはちょっと大変でした…

鍋にこびりついたわらび餅は、食器洗い用のスポンジではなかなか落とせなかったので、野菜洗い用の毛のかたいブラシとスチールタワシも使い、こすって落としました。

洗ったあとに野菜洗い用のブラシを見てみると、ブラシの中までわらび餅がべったりとくっついていて、こんどはそれがなかなか落ちなくて困りました…


黒糖わらび餅セット 原材料名


わらび餅粉(甘藷澱粉・国内産)、
加工黒糖(原料糖、沖縄黒糖、糖蜜、水酸化カルシウム)
きな粉(大豆、国内産、遺伝子組換でない)


黒糖わらび餅 栄養成分


1袋 90gあたり(わらび餅粉 40g、加工黒糖 40g、きな粉 10g)

エネルギー 327kcal
たんぱく質 4.2g
脂質 2.5g
炭水化物 73.0g
ナトリウム 9.2mg


日持ちする美味しいわらび餅


外にも買いに出かけたくないし..わらび餅を作るのも面倒..というときには、日持ちする美味しいわらび餅が家にあると、いつでも好きなときに食べられていいです。

もも姫がこれまで食べたなかでは、京都の「文の助茶屋」のわらび餅が、長く日持ちがして 味も美味しいと思いましたよ。

文の助茶屋のわらび餅など詰め合わせ

 
わらび餅は、炎症性腸疾患(IBD)クローン病があるもも姫もお腹のことをあまり心配せずに食べられるスイーツですし、また時々 美味しいわらび餅を食べてハッピーに過ごしたいと思います。

おうちでhappy~

美味しいスイーツで happy~♡


  

【関連記事】

京都 峯嵐堂(ほうらんどう) わらび餅がすごく美味しい。嵐山土産

京都「洛匠」の草わらびもちが美味し過ぎ。京都駅伊勢丹 和のスイーツ

京都 普門庵のわらび餅 清水寺門前・清水坂スイーツ

京都嵐山 竹路庵の生わらびもち、「ちりん」のちりめん山椒
関連記事
スポンサードリンク