flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病ブログから健康ブログへ。腸に良い食事や料理レシピ、健康食品など

スポンサードリンク

TOP > 京都 > title - 京都五条坂 陶器まつり 清水焼など出店400店ほど見て楽しむ

京都五条坂 陶器まつり 清水焼など出店400店ほど見て楽しむ

Category京都
京都五条坂 陶器まつりに行ってきました。

五条坂は清水寺の近くの通りで、清水焼発祥の地ということです。

五条坂 陶器まつりは、8月7日8日9日10日の午前9時~午後10時に開催されていますが、8月7日は台風で中止になったようです。

陶器まつりはとても魅力的な催しですけど、一番暑い時期に開催されているので、なかなか行きにくいです。
熱中症とか心配ですしね。

台風が来た次の日は暑さが少しマシで、この機会に陶器まつりに行ってこようと思い、見てきました。

平日に行ったので人が少ないかなと思っていたら…

五条坂のあたりに近づくと、清水寺のほうに歩いて行く観光客がすごく多かったので、こんな暑い時期に清水寺観光に行く人がこれだけたくさんいるんだ…と思ってびっくりしました。


陶器まつり 出店など楽しい


京都五条坂 陶器まつりは、五条通りの広い道路をはさんで両側の歩道に陶器の出店や食べ物の屋台などがずら~っとたくさん並んでいました。

 京都 五条坂 陶器まつり 6


出店は約400店ほど出ているそうです。

もも姫は五条坂を一往復してひと通り全部見ました。
車が通る広い道をはさんでいるので、往復して反対側の歩道を歩かないと全部見られません。

陶器まつりでは、清水焼や九谷焼など 他にもいろいろな陶器が販売していて、見ていてとても楽しかったです。

 京都五条坂 陶器まつり 7


五条通り沿いの陶器の店に入ると、そこは ひと昔前の時代の感じで、懐かしいような香りもして、タイムスリップしたような不思議な感覚がしました。

陶器の出店では、日本の伝統的な陶器だけではなく、個人の陶芸家の方が作られている陶器も販売されていて、その中には外国で見るような珍しい形や色の陶器もあったので、異国のマーケットにいるような雰囲気もありました。

陶芸家の方は個性的な方もいらっしゃって、髪型や服装などを見て、陶芸家らしい方だな~とか思いながら楽しく見ていました。

 京都 五条 陶器まつり


陶器まつりでは、清水焼の高価な器なども多く販売していましたが、買いやすい値段のものも色々ありました。
清水焼のコーヒーカップや茶碗などの器を割引している店もよく見ました。


 京都 五条坂 陶器まつり 2


もも姫は、この器もいいけど あれもいいし 他にも良い器があるかもしれないと思って、ひと通り全部見てから買うことにしました。
先に買うと、陶器を持って歩くのが重たいということもあります。笑

でも、あとで買おうかなと思っていると、他の人が買って売り切れてしまう場合もあるので、いつ買うかが難しいです。
いいなと思うような器は、他の人もいいなと思うことがよくあるのでね。

陶器の出店がすごくたくさんあるので、優柔不断なもも姫は、あれもいいし これもいい…どれにしたらいいかわからない~ となって、なかなか買えませんでした。笑


若宮八幡宮


五条坂のほぼ中央にあたる場所に若宮八幡宮という神社がありました。

若宮八幡宮は陶器神社としても知られているそうです。
もも姫は初めて知りました。

 若宮八幡宮


陶器まつりの会場についた頃は少し暑さがマシだったのですけど、だんだん暑くなってきて 暑さで体が心配だったので、若宮八幡宮の中まで入って見るのはやめておきました。

スポンサードリンク

京都の8月 暑さが厳しい..熱中症に注意


京都 五条坂 陶器まつり 3


陶器まつりを見ている途中から暑くなってきて、汗がタラタラ…

五条坂にある陶器のお店の中はエアコンが効いていないところもあって、狭い店内でたくさんの陶器を見ていたら 汗がたくさん出てきて、暑くて熱中症になりそうだったので 慌てて店を出ました。

外は少し風がありました。
人が多くいるので日傘もあまりさせなくて、暑さでだんだん疲れてきました。

気温は35度くらいあったかもしれない
日差しが強くて とにかく暑い…

店に陶器まつりのうちわが置いてあったので、そのうちわをもらってパタパタとあおぎながら出店などを見て歩きました。

 京都 五条坂 陶器まつり うちわ

携帯扇風機の風を顔にあてながら歩いている人もいました。

時々 涼しい店に入りながら 体を冷やしながら見ないと ほんとうに熱中症になりそうでした。

五条坂の歩道に自動販売機があったので、 熱中症対策で冷たい飲み物を飲むことに。

屋台では、かき氷なども売っていましたけどね。

自動販売機では最初 冷たいお茶を買おうと思ったけれど、こんな時には塩分などを含むスポーツドリンクのほうがいいだろうと思って、めずらしく冷たいポカリスエットを買って飲みました。

これでちょっと安心

もも姫のあとに自動販売機で飲み物を買った男性も顔や体に汗をいっぱいかいていて暑そうで、冷たい飲み物をひと口飲んだあとに、首のところに冷たいペットボトルをあてて冷やされていたので、あっ かしこい!と思いました。

体を冷やすには首の頸動脈のところを冷やすといいですね。 脇(わき)に冷たいペットボトルをはさむのもいいと思います。


陶器まつり トイレ


陶器まつりの会場にトイレはあまりなかったです。

炎症性腸疾患(IBD)クローン病があるとトイレのことが心配になることがありますけど、もも姫はこの日はお腹の調子がよくて(最近ずっと調子いい)トイレのことはあまり心配ではなかったです。

でも、炎症性腸疾患とかでなくても、あれだけ広い会場なので、トイレに行きたくなった時にどこに行こう?と考えると思います。

仮設トイレはあったけれど、車がたくさん通る広い五条通りの交差点の真ん中近くに個室トイレ(仮設)が3つ置かれていたので、入る時にものすごく目立ちます… 笑

信号待ちの車から丸見えの場所です。

それなので、その仮設トイレに入っている人は誰も見ませんでした。

たぶん仮設トイレを置く場所がなかったのだと思いますが、それでも あんな目立つ場所にあるトイレには ちょっと恥ずかしくて入れない…

陶器まつり会場でトイレに行くとしたら、五条坂にたしかコンビニがあったと思うので、そのコンビニにトイレがあれば入れますし、五条坂の飲食店に入って食べて そこでトイレに行くか、京阪電鉄の清水五条駅でトイレを探すか そんな感じかなと思います。

もも姫は陶器まつりではトイレに行きませんでした。(道路の真ん中の仮設トイレしか見あたらなかったのでやめました。)


陶器まつりで買ったもの


 京都 五条坂 陶器まつり 5

京都五条坂 陶器まつりでは、結局、途中ですごく暑くなってきて熱中症になりそうで体が心配だったため、無理しないで早めに帰ることにして、陶器は買いませんでした。

陶器まつりに行って 最初に買ったのは、食べ物です。 笑
五条通り沿いにある和菓子店で、前から食べてみたかった食べ物を買いました。

その食べ物のことは、また今度ブログで書きたいと思います。

それから 出店では、食べ物ではないけれど、食べ物が美味しくなるようなものを買いました。

陶器まつりでは、陶器以外の食べ物関係のものばかり買いました。 笑

暑さが厳しくて熱中症が心配だったので、陶器まつりには日が沈んで暗くなってから行くのがいいかもしれないと思いました。
五条坂の陶器まつりは午後10時までしていますしね。

夜も暑いのは暑いと思いますけど。
夜なら強い紫外線を浴びることも気にしないで済みます。

京都五条坂の陶器まつりはとても楽しかったけれど、昼はすごく暑かったので..
今度は夜に陶器まつりに行って、陶器をじっくり選んで 気に入ったのを買いたいと思います。



 
 


【関連記事】

清水焼の郷まつり 陶器市、食べ物を楽しみました。清水焼団地

京都 清水二年坂の食事処 釜座(かまんざ)でランチ。おすすめの店

清水順正おかべ家で食事 ゆば鍋料理が美味しい。清水寺周辺ランチ

京都 普門庵のわらび餅 清水寺門前・清水坂スイーツ

清水寺の桜 お花見。清水坂、三年坂、ねねの道を散策
 
関連記事
スポンサードリンク