flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

腸に良い美味しい食事や料理レシピ、健康食品・健康情報など

スポンサードリンク

TOP > 京都 > title - 南丹市花火大会(京都府) 人混みで体力消耗しないよう対策

南丹市花火大会(京都府) 人混みで体力消耗しないよう対策

Category京都
京都府の南丹市花火大会(JR八木駅の近く)に行ってきました。

花火大会に行ったの なん年ぶりかな~

人混みが苦手で 人混みが心配で 人で大混雑するのが大変で
夏の暑さに耐えるのも体がしんどいし、長いあいだ花火大会に行くのを避けていたのですけど、人混みで大変なのを覚悟して 勇気を出して花火大会に行ってきました。

南丹市は都会ではなくて 田舎なので、神戸や大阪などの花火大会よりは人混みがマシかもしれないと思って出かけました。
もも姫は のんびりとした自然豊かな田舎が好きです。


花火大会の人混みに耐えられるように備える


花火大会の人混みの中で体調が悪くなったり しんどくなったり、疲れて具合が悪くならないか心配になるので、花火大会に行って帰ってくるまで体が耐えられるように少し考えて準備して行きました。


花火大会に行くときの服装・ファッション


まず服装
花火大会に行く時の服は、体をしめつけないような服にして、暑さでしんどくならないように涼しい服装で行きました。

もも姫は肩が出ている涼しいマキシ丈ワンピースで行きましたよ。
花火大会では地面に座ることがあるので、長めのスカート丈のほうが足のことをあまり気にしなくてもいいし、足や体もリラックスしやすいです。

浴衣は体をしめつけて結構暑いので、人混みで長時間過ごす時には体調のことを考えて着るのを避けます。
下駄で歩くのも歩きにくくて体力を消耗します。

もも姫は歩きやすいスニーカーをはいて行きました。
綺麗なサンダルなどのほうがマキシ丈ワンピースにはよく合って素敵だけれど、少しでも疲れにくいように 1番歩きやすい楽な靴をはいていきました。

実際、スニーカーをはいていって良かったです。
花火大会の帰りは大混雑するので、その少し前に早歩きや小走りで人混みから脱出する時に、歩きやすい靴が役に立ちました。

それから、南丹市花火大会の会場が川の周辺で、土手の道を歩いたり 階段があったりして暗い道をたくさん歩いたので、スニーカーが歩きやすかったです。

バッグは、体力の消耗を抑えるため、軽い布製のバッグを持っていきました。


花火大会に持っていく物


花火大会には小さなペットボトルにお茶を入れて持っていきました。
大きなサイズのボトルは重いので、200mlのペットボトルです。
飲み物は熱中症対策です。

花火大会は夜で、昼間ほど暑くなくて、南丹市八木町の川の周辺は風が吹いていて涼しかったので、花火大会が終わって帰るまで 持って行ったペットボトルのお茶を飲むことはありませんでした。

水分をたくさん飲むとトイレが近くなるので、あまり飲まないようにしていました。

花火大会会場の仮設トイレは大混雑していて、長蛇の列ができていました。 トイレ待ちで100人くらい並んでいたかも..
トイレに行くのはすごく大変です。

炎症性腸疾患(IBD)クローン病のあるもも姫は、トイレの心配は他の人よりも大きいので、人で大混雑している場所でトイレにはなるべく行かなくて済むように気をつけていました。

その他の持ち物では、暑さをしのぐため、扇子も持っていきました。
扇子はコンパクトにたためるのでいいですね。

スポンサードリンク

南丹市花火大会 綺麗でした


南丹市花火大会では、5,000発の花火が打ち上げられるということです。

川での花火大会はあまり見たことがなかったのですが、灯ろう流しがあったり、橋がライトアップされていたりして、その中で花火が打ち上げられて綺麗でした。

灯ろう流しの画像(スマートフォンのカメラで撮影)

 南丹市花火大会 6


有料会場も人で大混雑


南丹市花火大会は人混みが少しマシかなと思っていたら…
そんなことはなくて、会場に行くまでにもすごく大勢の人が来ていました。

南丹市花火大会では有料(500円)の入場パスポートというのがあったので、それを購入して花火大会を見ることにしました。

花火大会会場には花火開始時刻の1時間前くらいについて、入場パスポートを見せて会場に入ると、もうすでに あふれるくらいの人が川の土手や階段のところにシートを敷いて座っていました。

それで もも姫も、座って見る場所を探しながらずっと奥のほうまで歩いていったのですが、どこまでもどこまでも ず~っと歩いていっても空いている場所がなかった… 笑
すごくたくさんの人がいました。

想像していた人混みの3倍くらいの人の多さで、驚きました。

たくさん歩いて有料会場の端のほうまで来てしまい、それ以上歩いたら出口になってしまうというところで、川の土手の上の道に少しスペースがあったので、そこにシートを敷いてなんとか座りました。

家からやわらかいタオルも持ってきてシートの上に敷きましたよ。 おしりが痛くならないように。

シートを敷いた場所の横には大きな木があったので、花火が見えにくいかなと思っていましたが、ちゃんときれいに見えて良かったです。

とにかくすごい人でした。


屋台


南丹市花火大会の会場では屋台が出ていましたが、あまりたくさんはなかったです。

屋台村というのもあったようですけど、橋を渡っていかないといけなかったので、そこには行っていません。

飲み物やかき氷、唐揚げとかフランクフルト、フライドポテトなどを売っている屋台があって、クローン病のもも姫が安心して食べられそうな食べものはあまりなかったです。

それで、もも姫は屋台の唐揚げを買って食べることにしました。 笑
鳥(鶏)の唐揚げです。

他にお腹にやさしそうな食べものがなかったから…

でも、なぜか わらびもちやプリンも売っていたので、わらびもちも買って食べることにしました。

屋台の唐揚げの味はあまり期待していなかったけれど、カラッと揚がっていて お肉がジューシーでとても美味しかったです。

たくさん食べてお腹の調子が悪くなって大混雑中のトイレに行きたくなると困るので、唐揚げは2個だけ食べました。

わらびもちも美味しかったけど、わらびもちも少なめに食べました。


花火


花火大会のことを書いているのに、人混みのことや食べ物ことばかりたくさん書いていて、花火のことをあまり書いていませんが… 笑

花火は何年かぶりに間近で見られて嬉しかったです。

花火の写真はすべてスマホのカメラで撮りました。

 南丹市花火大会 4


ドン ドン
パンパンパンパン

ヒュ~~
パラパラパラパラ パチパチパチパチ


という花火の大きな音が胸に響いて、迫力がありました。


 HigJemP6WQnXbt11502772607_1502772671.jpg


ナイアガラの滝という花火でしょうか..お隣の方がそう言われていたのですが、その滝のような花火も、水面に花火の光が映って綺麗でした。

 南丹市花火大会 花火画像 ナイアガラの滝


 南丹市花火大会


 南丹市花火大会 5


花火を打ち上げる場所から近かったので、上をずっと見上げていたら、途中から首が痛くなってきました。


大混雑を避けて花火を最後まで見ないで帰る


花火は、だいたいフィナーレが1番華やかで綺麗なことが多いですが、フィナーレの最後まで見ていたら 帰りが大混雑してすごく大変なので、フィナーレの前に帰り始めることにしました。

人が大勢いるので、人を避けながら歩くのは大変でしたけど、急いで歩きました。
川の土手の道がでこぼこしていて つまずきそうになりながら、早く慌てて歩きました。

座る場所がなくて、みなさん土手の道に寝ていたりしたので、人の足を何度かふみそうになりました…

花火のフィナーレは10~15分くらいあるのかなと思っていたら、5分も経たないくらいで終わってしまったので、焦りました.. 笑

あぁ~~ 人がいっせいに帰ろうとし始めている..
みんな早く帰ろうとして急いでいる

早く人混みから脱出しないと大変!

多くの人が出口に向かって歩き出す。

少し早めに脱出したつもりだったけれど、途中で人でいっぱいになり、ぎゅーぎゅー詰め状態になりました…

あ~怖い怖い… 大丈夫かな…
押されたりして潰されないかな… 不安

大勢の人に圧迫されて大変…
たくさんの人に囲まれて暑いし… こんな時に体調が悪くならないかな..
あ~ 大丈夫かな 心配… 心配…

後ろから人がどんどんやって来る
早く人混みから脱出したい
早く早く…

花火大会のフィナーレが まさか あんなに早く終わるとは思わなかった… 笑

大勢の人に囲まれてぎゅーぎゅー詰めで 過換気の症状が出ないか心配になりましたけど、余計なことは考えないようにして なんとか無事に人混みから脱出できました。

良かった~

花火大会に行くのは ものすごく大変ですよね。

それなので やっぱり、高齢の方はあまり多く見かけませんでした。
体力がないと大混雑の中で耐えきれません。

体力があったとしても 炎症性腸疾患(IBD)クローン病があると、やっぱりトイレが心配ですよね~

でも、水分をたくさん飲まないようにして、暑さ対策をしたり 唐揚げを2個以上食べないようにしたりして… 笑
トイレになるべく行かないように考えて、花火大会の途中にトイレで困ることはありませんでした。

 南丹市花火大会 花火画像


花火大会の帰りにラーメン店でラーメンを食べる


花火大会ではあまりたくさん食べないようにしていて、屋台も長い行列ができていて簡単には買えなかったので、帰りにラーメン店でラーメンを食べました。

もも姫はクローン病もあるし ラーメン店に入ろうとは思っていなかったのですけど、一緒にいた人がラーメンを食べたそうだったので、付き合いで もも姫もラーメンを食べることにしました。

美味しいラーメンのお店です。

ラーメン店でラーメン食べるのは久しぶり。
ラーメン店では2、3年ほど食べていないはず。

 ラーメン店でラーメン 花火大会の日


豚肉のチャーシューが美味しい
豚肉を食べて、花火大会の人混みでの疲れがとれたかも。

ラーメンの具のもやしも食べました。
ネギはあまり食べていません。(消化がよくないから)
もやしも消化はあまりよくないですけどね..笑
今はお腹があまり調子悪くならないので、もやしも時々食べています。

ラーメンは小のサイズを注文したのですけど、半分ほどの量でお腹がふくれたので、それ以上は食べるのをやめておきました。

花火会場で唐揚げを食べて そのあとに ラーメン店でラーメンを食べて… 脂質多量摂取だったかも..

でも その後、お腹の調子が悪くなることはなくて、大丈夫でした。

花火大会に無事に行って来られて お腹も無事で 良かった良かった。

ドン ドン
パチパチパチパチ~


フィナーレは 打ち上げ花火で

 南丹市花火大会 花火画像2



お家でゆっくり のんびりと花火を見るのもいいですね。 



【関連記事】

難病クローン病 できること できないこと

京都 野宮神社の神様とご利益。縁結び・財運・芸能・健康など。幸せお守り

京都 金閣寺の紅葉見頃。女ひとりで観光 楽しみました

京都まるき製パン所のパンが美味しい!船越英一郎さんテレビ番組紹介

京都 鈴虫寺の説法のお話と幸福地蔵様への願いごと・お守り

関連記事
スポンサードリンク