flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

腸に良い美味しい食事や料理レシピ、健康食品・健康情報など

スポンサードリンク

TOP > お茶・飲み物 > title - 伝統爽快なた豆茶(ごぼう・黒豆・酵素配合)お試しセットを購入。健康茶

伝統爽快なた豆茶(ごぼう・黒豆・酵素配合)お試しセットを購入。健康茶

Categoryお茶・飲み物
いま、なた豆茶をよく飲んでいます。

なた豆茶は、もも姫のクローン病の症状に良さそうな気がして、何年か前から飲んでいました。

何ヶ月か前に購入して飲んでいた なた豆茶がなくなって、そのあと、前から1度飲んでみたいと思っていた、みつばちロード伝統爽快なた豆茶をネット通販で購入して いま飲んでいます。


 伝統爽快なた豆茶
 

伝統爽快なた豆茶は、健康に良さそうな素材が色々配合されていますよ。

ノンカフェインのお茶です。


京都産の赤なた豆


伝統爽快なた豆茶は、京都で栽培された赤なた豆を使用し、芳ばしく焙煎されています。


国産ごぼうを配合


なた豆の他に、国産ごぼうも焙煎されて入っています。

伝統爽快なた豆茶は、ごぼう茶の色々な健康効果も期待できそうで、それがいいなと思いました。

ごぼう茶は、Dr.の南雲吉則さんがアンチエイジングや健康に良いとよく言われていますね。


ごぼう茶は味が少し飲みにくいと思うことがあるのですが、伝統爽快なた豆茶は飲みやすい味だともも姫は思います。


国産の黒豆を配合


伝統爽快なた豆茶は、国産の黒豆も配合。

黒豆茶には、アントシアニンやサポニン、イソフラボン、ビタミン類、微量ミネラルなどの成分が含まれています。

アントシアニン
黒豆の黒い皮の部分には、ポリフェノールの一種、アントシアニンが含まれます。

アントシアニンには強い抗酸化作用があり、老化予防に役立ちます。
血流の改善や血圧の抑制などの効果も期待できます。

黒豆のアントシアニンは水に溶けやすく、熱にも強いので、黒豆茶にすると成分を効率よくとることができます。

サポニン
黒い皮に含まれるポリフェノールのサポニンには抗酸化作用があります。
血流を促進する作用も期待できます。

ビタミン類
黒豆はビタミンB1、B2、B6、Eを含み、黒豆茶にも多く含まれます。

ビタミンEにも抗酸化作用があります。

オリゴ糖
黒豆茶の自然な甘みはオリゴ糖です。
オリゴ糖は腸内細菌のビフィズス菌や乳酸菌のエサとなり、腸内環境を整える作用があります。

微量ミネラル
黒豆に含まれる主なミネラルはカルシウムです。
カルシウムは、骨粗しょう症予防や精神の安定にも効果的となる栄養素です。

その他に、鉄やカリウム、マグネシウム、亜鉛を含み、抗酸化作用や血流を改善する作用が期待できます。


90種類以上の植物発酵エキス・酵素を配合


それから、伝統爽快なた豆茶で その他にすごいと思ったことは、90種類以上のエキスである酵素が配合されていることです。

配合されている酵素の原料は、野草 64種類、果物 10種類、野菜 9種類、糖類 5種類、海藻 2種類となっています。

90種類以上のエキスを全部書くと、読むのが大変だと思いますので、いくつか気になった原料を書くことにします。

ヨモギ、チンピ、レイシ、トチュウ葉、イチジクの葉、高麗人参、ヤマイモ、クマザサ、モロヘイヤ、イチョウ葉、カンゾウ、田七人参、ウコン、ビワ葉、キダチアロエ、エンメイ草、カミツレ、ルイボス、ドクダミ、エゾウコギ、ハト麦、リンゴ、パセリ、ニンジン、コンブなど…

その他の酵素の原料の詳細については、みつばちロードの公式サイトに書かれています。

公式サイト→伝統爽快ごぼうなた豆茶


伝統爽快なた豆茶の飲み方


伝統爽快なた豆茶は、三角形のティーバッグ(ティーパック)に入っています。

 伝統爽快なた豆茶 ティーバッグ


マグカップになた豆茶のティーバッグを入れて熱湯を注いで作ることもできますし、ヤカンで煮出して作ることもできます。

もも姫は、耐熱ティーポットにティーバッグと800ccくらいの水を入れて、電子レンジで加熱して簡単に作っています。

 ティーポットで作った伝統爽快なた豆茶
 

暑い日は冷蔵庫で冷やして冷たいなた豆茶を飲んだり、常温や少し温かいお茶を飲んだりしています。

800ccくらいの水で伝統爽快なた豆茶を作ると 少し薄めのお茶になりますが、そのせいか 味は飲みやすいです。


初回限定お試しセットを購入


伝統爽快なた豆茶は初めて購入したので、初回限定のお試しセットを購入しました。

お試しセットは通常価格よりも大分お得な値段になっていて、伝統爽快なた豆茶(国産ごぼう、国産黒豆、発酵酵素配合) 30包(約1ヶ月分)が1,680円(税込)となっています。
送料無料です。

1680円÷30日=56 で、1日分 約56円くらいになりますね。

もも姫の場合は、1包で800ccくらいのなた豆茶を作っているので、800ccほどの伝統爽快なた豆茶が56円くらいとなります。

いま、1ヶ月お試ししている最中ですよ。

その他、伝統爽快なた豆茶の詳しい情報、ご購入などは、公式サイトをご覧ください。



公式サイトはこちら→伝統爽快ごぼうなた豆茶
 

伝統爽快なた豆茶を購入したら、お花のタネが一緒に送られてきました。
今の季節に植えるといいようなので、またお花の種を植えてみようかなと思います。

体は、口から入る食べ物や飲み物などの栄養で作られるので、体に良い栄養をとりいれて、毎日元気に 気分よく過ごせるようにしたいと思います。

スポンサードリンク


【関連記事】

がばい農園の赤なた豆茶 飲みやすい。膿、痔瘻などに

【健康茶】山本漢方どくだみ茶は16種類の健康素材入りで美味しい
関連記事
スポンサードリンク