flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

腸に良い美味しい食事や料理レシピ、健康食品・健康情報など

スポンサードリンク

TOP > 京都 > title - 鶴屋吉信「つばらつばら」栗入りは京都限定。人気の美味しい和菓子

鶴屋吉信「つばらつばら」栗入りは京都限定。人気の美味しい和菓子

Category京都
京都に本店がある老舗の和菓子店 鶴屋吉信(つるやよしのぶ)の美味しい和菓子を食べました。

京都駅に行った時に、美味しいものが食べたくなって、京都駅観光デパート キューブ店のお土産屋さんや京都伊勢丹の和菓子・洋菓子売り場などを見ていて、
その時は和菓子が食べたいと思っていたので和菓子を中心に見ていました。

そして、ほとんど全部の店を見てから、1番食べたいと思った和菓子を買うことにしました。

その1番食べたいと思った和菓子が、鶴屋吉信さんの「つばらつばら」という和菓子です。

「つばらつばら」はこれまで食べたことがないのですが、鶴屋吉信さんで「つばらつばら」を見た時に買って食べてみたいと思った理由は、皮がしっとりモチモチな感じで、とても美味しそうに見えたので、食べてみたいと思いました。

それと、つばらつばらが置いてあるところに『1番人気』と書かれていて、1番人気というのはやっぱり とても美味しいのだろうなと思って、それで食べてみたくなりました。


鶴屋吉信「つばらつばら」 栗 京都限定


鶴屋吉信「つばらつばら」は、どら焼きを上品にしたような感じの和菓子です。

よくあるようなどら焼きよりも皮が薄くて、皮の生地のキメが細かく、もっちりとしています。

京都伊勢丹の鶴屋吉信で、つばらつばらの中に栗が入っているのを買おうと思ったら、その日はもう栗入りは全部売り切れたということだったので、京都駅観光デパート キューブ店の鶴屋吉信に行ってみました。

そしたら、栗入りは5個だけ残っていて、なんとか買うことができました。良かった。

栗が入っている「つばらつばら」は京都地区限定発売ということで、秋にだけ販売しているようです。

秋になると、栗やカボチャ、芋などが入った食べ物が食べたくなります。

1番人気の栗が入っていないほうの「つばらつばら」も買いました。

あと、抹茶の味の「つばらつばら」もありました。

つばらつばら 鶴屋吉信

もみじや栗の絵のついた包み紙で、秋らしいです。

「つばらつばら」とは、万葉集にも登場する風情ある言葉で、しみじみと・心ゆくままに・あれこれと の意味があるということです。

スポンサードリンク


つばらつばら 皮がモチモチで美味しい


鶴屋吉信「つばらつばら」を食べてみました。

 鶴屋吉信 つばらつばら 和菓子


最初は、栗の入っているほうを食べました。

薄めの皮がしっとりもっちりしていて やわらかく、中に入っている餡(あん)は甘さ控えめ
京都の上品な和菓子という感じ

想像していた通りの味で、とても美味しい

餡はこしあんでした。
こしあんの中に栗の粒が混ざっていて、秋らしいです。
秋の季節に 秋の美味しい味覚を味わって食べるというのは楽しいことですね。

 鶴屋吉信 つばらつばら 栗 京都限定


栗が入っていないほうの「つばらつばら」も食べてみました。
中に粒あんが入っています。

粒あん入りの「つばらつばら」を食べてみると、餡が美味しくて、栗入りのほうよりももっと美味しく感じました。

 鶴屋吉信 つばらつばら つぶあん


栗入りのほうも美味しかったですけど、次に買うなら粒あんのほうを買いたいと思うくらい美味しかったです。

もも姫は少食なので、つばらつばらを1個しか食べられないかなと思ったのですが、食べてみると、とっても美味しくて、甘さが強くないので、2つ続けて食べられましたよ。

京都駅に行った時は、「つばらつばら」の抹茶はあまり食べたいと思わなくて買わなかったのですけど、粒あん入りの「つばらつばら」を食べたあと、抹茶味も美味しいかもしれない 食べてみたいと思いました。

つばらつばらは、1個152円と鶴屋吉信さんのサイトではなっていますが、もも姫が京都駅で購入した時は151円(税込)となっていました。

栗入りのほうは1個194円(税込)で購入しました。

賞味期限は、なるべく早く食べてくださいということでした。
鶴屋吉信さんのサイトでは、賞味期限は製造日より10日となっています。

購入した日は食べられなかったのですが、翌日に食べてみると、とても美味しく食べられましたよ。

もも姫はブログで食べ物を紹介するときに、美味しくないと思ったものは美味しいと書かないようにしているのですが、この鶴屋吉信さんの「つばらつばら」は とっても美味しいと思いました。
おすすめしたいです。

 

鶴屋吉信の和菓子店は京都以外にも多くあるのですね。

でも、栗入りの「つばらつばら」は京都地区限定発売ということですのでね
秋の京都観光の時などにまた食べてみてくださいね。

京都の秋は とても素敵ですね。


鶴屋吉信 つばらつばら 原材料名と栄養成分


《名称》生菓子(つばらつばら)

《原材料名》
砂糖、卵、小豆、水飴、小麦粉、牛乳、もち粉、蜂蜜、寒梅粉、でん粉/加工でん粉

《栄養成分》1個あたり
熱量 123kcal
たんぱく質 2.5g
脂質 0.8g
炭水化物 26.5g
食塩相当量 0.03g


《名称》 生菓子(つばらつばら 栗)

《原材料名》
砂糖、生あん(小豆)、卵、栗甘露煮(栗、砂糖)、水飴、小麦粉、牛乳、もち粉、蜂蜜、寒梅粉、でん粉/加工でん粉

《栄養成分》1個あたり
熱量 132kcal
たんぱく質 2.4g
脂質 0.8g
炭水化物 29g
食塩相当量 0.03g


【関連記事】

足立音衛門の栗のテリーヌ 栗がたくさん入ったケーキ

 

京都 普門庵のわらび餅 清水寺門前・清水坂スイーツ

京都「洛匠」の草わらびもちが美味し過ぎ。京都駅伊勢丹

京都で大人気の阿闍梨餅。クローン病で長い間食べられなかったけど

京都 峯嵐堂(ほうらんどう) わらび餅がすごく美味しい。嵐山土産



関連記事
スポンサードリンク