flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

腸に良い美味しい食事や料理レシピ、健康食品・健康情報など

スポンサードリンク

TOP > 京都 > title - 秋の京都府立植物園 手作り市(クラフトマルシェ)とコスモス

秋の京都府立植物園 手作り市(クラフトマルシェ)とコスモス

Category京都
京都府立植物園で10月7日~9日に開催されていた手作り市(クラフトマルシェ)に行ってきました。

最近 もも姫は、手作り市に行くのが楽しくて、いろいろな場所の手作り市に出かけていますよ。

京都府立植物園の手作り市 クラフトマルシェは春と秋に開催されているようです。

手作り市の規模はあまり大きくないのですが、植物園では秋の花や植物がたくさん見られて、そんな自然の風景が美しくて癒されます。

 京都府立植物園 10月 緑の木々

 京都府立植物園 10月 風景

 京都府立植物園 10月 花壇 赤い花


植物園に入場すると、キンモクセイの甘い香りがして、まわりを見てみると、とても大きなキンモクセイの木がありました。秋ですね。

 京都府立植物園 キンモクセイ 2017年10月


もう紅葉してきている木々もみられて綺麗でしたよ。

秋の花 コスモスも見てみたいなと思って出かけたところ、京都府立植物園では可愛いコスモスの花が咲いていて見ごろになっていました。


京都府立植物園 クラフトマルシェの出店


京都府立植物園 10月 手作り市の様子


京都の東寺の弘法市や知恩寺の手作り市、北野天満宮の天神市などと比べると規模は小さいですが、それでも、京都府立植物園の手作り市では約100店ほどの出店が出ていました。

京都 植物園 クラフトマルシェ 2017秋


雑貨エリアでは、アクセサリーの店が多かったです。他に、衣料や布かばん、陶器、ガラス工芸、木工、粘土クラフト、西陣織小物、木ノ実アート、創作はんこ等々…
手作りの個性的な作品がいろいろあり、楽しく見ました。

食べ物エリアでは、パンやスイーツなどの店が多かったです。


手作り市で食べる楽しみ


手作り市 クラフトマルシェで食べ物を売っているお店では、試食・試飲をすすめられることがよくあり、いろいろ試食しましたよ。

梅干の店では、梅ジュースをすすめられて試飲し、ちりめん山椒の店でもすすめられたので試食。
ちりめん山椒は、とても細かいシラスで京都らしい上品な味でした。

ハーブティーの店でも試飲をすすめられ、よもぎ茶を試飲。体に良さそうな美味しい味でした。

それから、焼菓子の店ではクッキーをすすめられて試食。
どれも美味しかったです。

お昼ごはんの時間で、手作り市でなにか買って食べようと思ったのですが、売っている食べ物は甘いパンやスイーツが多く、そのせいか、甘くないお食事系の食べ物は売り切れていることが多かったです。

ハード系のパンでは、チーズが入っていたりハムが入っていたりするお食事系のパンがあったのですが、かたいパンはクローン病(炎症性腸疾患)のあるもも姫は食べるのを避けました。

と言いつつ… ホットドッグはなんとか食べても大丈夫そうな気がして、車内でホットドッグを作って売っている店で購入して食べました。

 京都植物園 クラフトマルシェ ホットドッグ販売車


他にお食事系の食べ物があまりなかったせいか、そのホットドッグの店で買う人が多かったです。

もも姫は、ピクルスが苦手で、あまり刺激的な食材が入っていないほうがお腹のためによいので、ソーセージだけ入った一番シンプルなホットドッグを選んで購入しました。

ソーセージも脂質が多いので腸に刺激的かもしれませんけどね… 笑

ホットドッグは車の中で作って販売されているのですが、1人で全部されていて、丁寧に作られているため、出来上がるまでちょっと時間がかかります。

京都府立植物園 10月 クラフトマルシェ 風景


気温が少し高く、日差しが強かったため、何人か待っている間に暑くなってきて、汗がどんどん出てきて疲れてしまいました。
20分くらい列に並んで待っていました。

ホットドッグを購入したあと、木陰のベンチを探して歩いたのですが、木陰のイスはどこも人が座っていて、大分長く歩いて探しました。

そして、空いているベンチをやっと見つけて座り、ホットドッグをパクッとひと口。

やわらかめのパンで あたたかく、美味しかったです。

ホットドッグ 京都植物園の手作り市で購入
  

大きなホットドッグで、もも姫は半分ほどだけ食べました。
ソーセージの脂質が多そうだったので、クローン病のあるもも姫は あとでお腹の調子が悪くなるといけないと思い、半分でやめておきました。

スポンサードリンク


手作り市で買ったもの


手作り市では果物の柿を売っている店があって、試食をしてみたら甘くてやわらかくて美味しかったので、柿を買いました。
奈良の柿です。

柿は消化があまりよくないと聞いたことがあり、クローン病の診断がついてから長いあいだ食べるのを避けていましたが、現在は、やわらかめの柿だったら食べても大丈夫そうなので、買うことにしました。

柿には、りんごの500倍ほどのビタミンCが含まれているということですよ。

これだけ入って500円 安いです。

柿 京都植物園 手作りで購入

生柿は体を冷やす作用が強いそうで、たくさん食べ過ぎると腹痛や下痢を起こすことがあるということなので、気をつけます。
干し柿は冷やす作用がなく、胃腸を丈夫にするそうですよ。

柿のほかには、シフォンケーキを買いました。
シフォンケーキを買った店は、前に知恩寺の手作り市でベーグルを買った、「ガレット」という店です。

参考記事→知恩寺 百万遍の手作り市で楽しむ。京都

ガレットさんの店で抹茶のシフォンケーキの試食をすすめられて食べてみたら、ふわふわで美味しかったので、、ラムレーズンのシフォンケーキとアップルのシフォンケーキを購入。

 ガレット シフォンケーキ。京都植物園の手作り市で購入
 

そして、その他には、お漬物店の試食をして美味しいと思った、ゆず大根の漬物も購入しました。

 京都府立植物園の手作り市で購入した、ゆず大根の漬物


きゅうりの漬物も買おうと思っていたのですけど、冷蔵物なので帰る前に買おうと思っていたら、売り切れてしまっていました。

もも大福というのも売っていたようで美味しそうでしたけど、それも早めの時間に売り切れていました。
人気のあるものは早く売り切れますからね。 早い時間に行くといいかもしれません。

でも、遅い時間では、もう終わりだからということで柿をおまけで3つほど余分につけてくれたので、そんな嬉しいこともあります。

クラフトマルシェの会場では、オカリナの演奏をしていたり、ギターの弾き語りをしている人などもいて、アットホームであたたかい雰囲気でした。


コスモスの花


手作り市を見たあと、京都府立植物園内のコスモスの花を見にいきました。

コスモスは、バラ園の横のほうに咲いていましたよ。
バラの花も少し咲いていました。

 京都府立植物園のコスモス
 

コスモス園のような大量の花畑ではないですけど、コスモスの花は、田舎の山や野に少し咲いているのを見るだけでも可愛くていいなと思います。

 京都植物園 コスモスの花 10月

 京都植物園 コスモスの花


綺麗な可愛いお花が咲いていて 植物がたくさんある植物園は、心の癒し。大好きです。

植物園から帰る道の途中で、「秋桜」の歌を思い出し、どんな歌詞だったかな~と思ってスマホで調べて見ていたら、とても寂しく悲しい気持ちになって 涙が出そうになりました… 笑

秋桜って 悲しい(哀しい)歌ですよね…

幸せが大きいほど 悲しい気持ちになるということをよく感じます。

いつか必ず この世の素晴らしいものとも 出会った人とも別れなければいけない時がくるから、そのことを思うと悲しくなるんですね。

心から幸せを感じているときには さみしさを伴うことがあるということで…

「こんな小春日和の穏やかな日は あなたのやさしさがしみてくる」という秋桜の歌詞のように、
秋晴れの小春日和の日に、植物園であたたかい雰囲気の手作り市を楽しみ、コスモスの可愛い花を見たもも姫は、嬉しさや幸せを心に感じながらも 少しさみしい気持ちになったのでした。


【関連記事】

北野天満宮の梅苑が見ごろ。梅花祭と茶店の美味しい団子

東寺の弘法市で楽しむ。露店・食べ物 京都市

京都府立植物園のバラ園が綺麗~ アンネのバラなど

 





関連記事
スポンサードリンク