flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

腸に良い美味しい食事や料理レシピ、健康食品・健康情報など

スポンサードリンク

TOP > クローン病 食事 > title - 「究極のぶどうパン」を食べられる幸せ。クローン病

「究極のぶどうパン」を食べられる幸せ。クローン病

Categoryクローン病 食事
もも姫は数日前に美味しいぶどうパンを食べました。

ぶとうパンはとても好きで、ぶどうパンを食べることを前の日からすごく楽しみにしていました。

ぶとうパンを食べることがそれほどまでに楽しみだった理由は..

もも姫は今月 炎症性腸疾患のクローン病の治療のために入院をしていて10日間の絶食をし、その後も消化の良い食事をずっとしていたんです。

クローン病の人はパン酵母が食事性抗原となる人が多いと聞いたことがありますが、もも姫はこれまで パンを食べて腹痛などが起きたり、パンを食べたことでクローン病が悪化したと思うことはありませんでした。

でもそんなことを聞くと、やっぱりパンよりもご飯のほうが腸に安心なのかな~と思い、退院後もしばらくはパンを食べていませんでした。

そして、退院して少し日が過ぎたので、もうそろそろ普通食に戻しても大丈夫かなと思い、一ヶ月ぶりくらいにパンを食べたのです。

大好きな美味しいぶどうパンを久しぶりに食べられて とても感激しました。

スポンサードリンク


もも姫はパンが好きで、以前は バターのたくさん入ったクロワッサンやデニッシュパンなども買ってよく食べていたのですけど、クローン病と診断されてからは脂質の少なそうなパンを選んで食べています。

パン好きなもも姫は、何年か前にホームベーカリーを購入し、焼きたての美味しい食パンをよく食べていました。

もも姫は焼いた食パンにバターをたっぷりつけて食べるのが好きなので そうして時々食べていました。

でも、そんな脂質の多そうな食べ物を食べていたらクローン病が悪化してしまうかも…と心配になり、それからホームベーカリーでパンを焼いて食べるのをやめることにしました。

ホームベーカリーで焼いたパンは美味しいからたくさん食べ過ぎてしまうんです。

パンにジャムをつけて食べるのも好きですけど、ジャムもたくさんつけてしまいます。。
たくさんつけたほうが美味しいから。

パンを食べるときには紅茶をよく飲むのですけど、その紅茶にも はちみつをたっぷりと入れるのが好きなんです。

でも、糖分のとり過ぎは腸にも体にもよくないですね。

紅茶はずっとやめられなかったのですけど、今月初めに絶食して入院してからはほとんど飲んでいなかったので、いまは飲まなくても我慢できています。

数日前にぶとうパンを食べたときには、紅茶を飲むのはやめて、いつも飲んでいるはと麦茶を飲みました。

ぶとうパンにはと麦茶はあまり合いませんでしたけどね…笑

でも 美味しいパンが食べられたから満足です。

ぶとうパンの良いところは、バターもジャムもつけなくても美味しく食べられるところです。

数日前に食べたぶとうパンは、京都では有名な 志津屋(SIZUYA)というパン屋さんの「究極のぶどうパン」です。

       ぶどうパン

「究極のぶとうパン」は、ほんのり甘くてやわらかくて とても美味しいのでよく食べています。
黒糖入りだそうです。

前の日から食べられるのをすごく楽しみにしていたぶとうパン

ベッドに入っておやすみする前に、明日食べられるぶどうパンのことを考えて、楽しみで嬉しくて仕方がなかったのですけど、
ぶとうパンを食べることをこれほどまでに楽しみにできるなんて なんか可笑しいなと…思い、ひとり微笑んでいました。

そんな小さなことがとても嬉しくて幸せに思えたのは、入院前後の10日間の絶食と その後も食事を節制していたからです。

入院が少し長くなったおかげで、ずっとやめられなかった紅茶もしばらくやめられていて 砂糖の摂取量が抑えられ、脂質も控えられて健康的な食事が出来ています。

絶食していた時や病院食を食べていたときから考えると今は色んなものが食べられているので とても満足しています。

こんな節制した食事をいつまで続けられるかわかりませんけれど~

クローン病の症状や体調が良い時が長く続くと、だんだん色々な食べ物を食べるようになってきますから…

病状が悪くならないなら 好きなものをなんでも食べればいいと思うのですけどね。

体のことを考えながら、美味しいものを食べて楽しみ、満足できれば幸せです。♡
満足できること=幸せ

1ヶ月ぶりに食べたパン「究極のぶとうパン」と、はと麦茶の食事で大満足した幸せもも姫でした。


(この日記は、過去記事を書きなおして新しい日付で更新しています。)

関連記事
スポンサードリンク