flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病ブログから健康ブログへ。腸に良い食事や料理レシピ、健康食品など

スポンサードリンク

TOP > 腱鞘炎・指の痛み > title - 指が痛い…腱鞘炎かクローン病合併症の関節炎か…

指が痛い…腱鞘炎かクローン病合併症の関節炎か…

Category腱鞘炎・指の痛み
何年か前に指が痛くなったことがありますが、その時に書いていたブログを少し編集してまとめました。

(xx年x月のブログ日記)

もも姫は10日ほど前から指が痛いんです~。。

右手も左手も指の関節のあたりが痛くてピアノが弾けない~‥

指の関節を曲げるときにカクカクします。。
指がなんとなく腫れぼったいような感じもします。

腱鞘炎(けんしょうえん)かな~?

ピアノを練習し過ぎたのかな~
4時間ほどのピアノ練習はそんなに多い練習時間でもないと思うのですけど。。

でも最近 指にかなり負荷をかけるようなハードな練習をしていました。

もも姫は鍵盤の打鍵がかためのピアノが好きなので、いま弾いているピアノもかたくて、ハードな練習をし過ぎて指に負担がかかってしまったのかも…

※追記
(この後、この時の指の痛みはピアノの練習が原因でないことがわかりました。)


指は一度や二度のピアノ練習で急におかしくなったわけではなさそうで、痛くなる何日か前からなんとなく指が動きにくい感じがしていたので、あれ?どうしてかな?と思っていました。

ピアノの練習はたくさんしていて、それまでより弾けなくなるはずがないから おかしいなと思っていたんです。

でも 今から考えてみれば それは指が疲労していたからそうなっていたのかもしれません。

病院で診てもらっていないので、腱鞘炎かどうかはわからないのですけど。。

もも姫は今までピアノをずっと長く弾いてきてハードな練習もたくさんしてきましたけど、病院に行くほどの腱鞘炎になったことはありません。

ピアノを練習し過ぎて手首が痛くなったことはあったと思いますけど、その他では、練習で手の関節などが痛くなってピアノが弾けなくなったことはありません。

今は大学ピアノ専攻で学んでたときよりもピアノに情熱を持って練習していて、この何年かはピアノをたくさん弾いているので、最近初めて指の関節が痛くなったというのはちょっと不思議です。。

よっぽどハードな練習をしてしまったのかな?
ショパンのエチュードを最速で1時間休みなしに何回も弾き続けたりはしましたけど。。

でも、手に負担の大きいラフマニノフのピアノコンチェルトもショパンのスケルツォやポロネーズ、ソナタ、バラード等も これまで同じようにずっと弾いてきたので、ちょっとなんか変な気もします。。

※追記
(ピアノの弾きすぎによる腱鞘炎ではありませんでした。)


よく考えてみると、一番最初に指の関節に痛みを感じたのは、ピアノを弾いている時ではなく、重い物を手で持ったときでした。
それなので、間違いなくピアノを弾いたことによって起こった腱鞘炎ではないです。


クローン病合併症の関節炎?


ひとつ気になるのは‥ もしかしたら‥
クローン病合併症関節炎の可能性もあるのかな?と思いました。

それでこの間 クローン病専門医の主治医にそのことを聞いてみたところ、
クローン病の関節炎は、腰とか脚の付け根とか大きな関節に出る人が多いということでした。
でも、指の関節に出た女性もいたということです。

もも姫の指の関節が痛いのはクローン病の合併症なのでしょうか…?

いや でも、もも姫はクローン病になってから長いですけど、これまで こんなに指の関節が痛くなったことは一度もないので、それもちょっと違うような気がします。

ピアノの弾き過ぎなら時間がたてば治ると思いますけど
クローン病の合併症だったら困るな~

主治医からは、今回レミケードの点滴をして指の痛みが治まればクローン病合併症の関節炎かもしれないと言われました。

先週レミケードの点滴をして、いま指の痛みが少しマシなようですけど。。

でも、ピアノもずっと何日かあまり弾いていませんから、自分の感じとしては、ピアノの弾き過ぎが原因のような気がします~

※追記
(いや、違います。ピアノの弾きすぎではなかったです。 笑)


クローン病合併症の関節炎だったとしたら それはもうどうしようもないことなので、それはそれで また別の何か良いことを考えます。

指の腱鞘炎だとすると、手を休ませないといけないので、ピアノの練習はしばらくあまりできなさそうです…

少しは弾いてしまいますが‥

それに..昨日はジャズピアノのレッスンの日でしたので行ってきました。


スポンサードリンク


腱鞘炎とクローン病の関節炎 足の痛みが治った


(何年か前に投稿したブログです。)

昨年、手の指の腱鞘炎になり、その頃から足の裏の指のつけ根も痛くなって 長い間治らなかったのですけど、このごろは痛みが全くなくなったので、数日前にヒールの高いサンダルをはいてお出かけしました。

高いヒールの靴は7、8ヶ月ほど ずっと足の裏が痛くてはいていなかったので 大分久しぶりにはきました。

ヒールが高い靴はやっぱり 脚が長くキレイに見えます。
半日ほど歩いた後も 足の裏は痛くならなくて大丈夫でした。

手の指のつけ根の腱鞘炎も最近すごく良くなっているので、足の痛みと手の痛みの原因はやはり同じだったんじゃないかなと思います。

たぶん 以前クローン病治療法で使っていた抗菌剤のシプロキサンの薬の副作用だと思うのですけど、でも、数ヶ月前から レミケードの量も減らしているので、レミケードが原因ということもあるかな~?

レミケードの点滴後に いつも手足が痺れる症状が出るので少し気になります。。

手の指の痛みが クローン病の合併症の関節炎なのかなと思ったこともあり、そのことを主治医にも聞いてみたのですけど、クローン病の関節炎かどうかははっきりわかりませんでした。

それで、以前購入して家に置いてあったCCJAPANの本にクローン病の合併症の関節炎のことが詳しく書かれていたので、読んでみたら とても参考になりました。

そのCCJAPANの冊子には、指のつけ根の関節に起こる関節炎のことも書かれていました。

それで、それを書かれた先生の病院まで行って診てもらおうかと考えたこともあったのですけど、かなり遠い場所にある病院だったので 行くのはすごく大変だな~と思ってしばらく様子を見ていたら、そのうち、整形外科の先生のお話から、腱鞘炎の原因は抗菌剤シプロキサン>の副作用ではないかということになり、それからシプロキサンの服用をやめることになりました。

手の腱鞘炎が大分良くなってきたので、昨日は 気がついたらピアノを5時間ほども弾いていましたよ。


クローン病の関節炎について


炎症性腸疾患に関連した関節炎には、単関節炎、多発性関節炎、仙腸関節炎、強直性関節炎があります。

関節炎は、炎症性腸疾患が軽快すれば、それにつれて関節炎も軽減・消失するということですが、まれに、炎症性腸疾患に合併する重症の関節病変として硬直性脊椎炎があり、脊椎が固くなって動きが制限され、腸管病変が改善されても運動制限が残ることがあるということです。

副腎皮質ホルモンを長期にわたって服用していると、まれに無菌性大腿骨頭壊死という関節痛が起こることがあり、炎症性腸疾患の治療で副腎皮質ホルモンを使用する場合には注意が必要です。


【関連記事】

腱鞘炎の治療 手の指が痛い時のピアノ練習

手が握れない… 腱鞘炎?

手の指の腱鞘炎治療と薬 バンテリンとインテバンクリーム

腱鞘炎治療 血行を良くしたら手の指の調子が良くなった

二枚爪対策・予防方法・補修剤 ピアノを弾いて二枚爪になる
関連記事
スポンサードリンク

Comments

マイメ  

ピアノレッスン♪

こんにちは。ピアノのレッスンに一生懸命励まれているようですね。実は私も小学生の時に少しだけピアノを習っていたことがあるんです~。でもピアノの先生が厳しくて辞めちゃいましたが(^_^;)もも姫さんはいろんな困難を乗り越えられていてとてもお偉い方だなといつも感心しています。
 もも姫さんの奏でる美しいピアノの演奏を聴ける機会があれば是非聴きに行きたいです!もも姫さんのこれまで そして現在の頑張りはきっと最高の演奏として良い形で結実すると信じてます☆

 | REPLY |   

LongGoodbye  

不思議な夢を


ねぇきみのために僕がいてもいいかい
病に伏せても 心があるサ
不思議な夢をみているようだ
きみのピアノが聞こえてくるんだ
きみのピアノが聞こえてくるんだ



 | REPLY |   

もも姫  

マイメさん☆

こんにちわ☆マイメさん
私も厳しいピアノの先生は嫌です~。。
ピアノの先生のなかには 怒るととても怖い先生がいらっしゃいますね(^^♪
もも姫も以前ピアノを教えていましたけど、厳しくなかったかな~大丈夫かな

ピアノもクローン病も大変なことがたくさんありました。
これからも色々なことがあると思いますけど、
これまでもなんとか頑張って乗り越えてきたのですから、きっと大丈夫ですね☆

やっぱり、なにかの目標に向かって必死で頑張っていれば、良いことがあると思います。
マイメさん、ありがとうございます(*^_^*)
指、治るかな~。。

 | REPLY |   

もも姫  

LongGoodbyeさん☆

きみのピアノ いい曲ですね♪

LongGoodbyeさん またいつか歌えるようになるといいですね☆

私も指がはやく良くなってピアノが弾けるといいなと思っています☆

 | REPLY |   

ムーミンパパ  

もも姫さま 初めまして

 初めて愛愛日記を訪れさせていただきました。岐阜市に住む初老(いえ、りっぱにお年寄り)の男性です。 ピアノとともに秋の日々を4時間ほど過ごされるとのこと、今は指のために少しお休みだそうですけれど、きっとピアノも喜んでいることと思います。

 私は、梅雨時になるとショパンの「雨だれ」に挑戦し、フラットが多い曲なので、「えーと、次の音は・・・」などと梅雨の中休みくらい長く考え込んで、といった具合の下手の横好きの音楽フアンです。 この三月に閉所されましたが、岐阜県音楽療法研究所というところで退職後に音楽療法を学び始め、たどたど、体重が多いので、ドタドタと歩んでおります。
 年齢のせいか、あまり練習すると指が痛むので控え目の練習をしながら、介護予防教室などで音楽療法の実践を自らにも言い聞かせながら続けています。
 もも姫さんのように絶対音感はありませんが、相対音感はあって、懐かしのメロディや映画音楽、アニメソングなどを耳で覚えて弾くことを楽しんでいます。最近の曲にはリズム感の関係でついていきにくくなっていますけれど。
 初対面で長くなり、すみません。すごしやすいよい季節となってきました。どうぞ、お体を大切になさりながらよい日々をお歩みください。まずは、すてきなブログを訪れさせていただいたお礼まで。

 | REPLY |   

hajime  

NoTitle

腱鞘炎でも大変な様ですが。
クローン病で関節炎になる事もあるんですか。

もも姫さんは、変わらず前向きですね。
出来ない時は出来る事をやる。
それも楽しみながら。見習いたいものです。

 | EDIT | REPLY |   

もも姫  

ムーミンパパさん☆

はじめまして☆ムーミンパパさん
ブログを訪問してくださって嬉しいです。
とても楽しくコメントを読ませていただきました(*^_^*)

指が痛くなったり 病気をしたり 年齢とともに体が変化したりと
人生のなかで色んなときがありますけれど、その時その時の状況で
上手く弾けなくても ピアノを楽しんで弾いて毎日を楽しく過ごすことは素敵なことなんだな~と
ムーミンパパさんのお話を読ませていただいて思いました。

いま ピアノを弾くと指が痛くて思うように弾けないのですけれど、
でも、焦ることなく、どんなときもあるのだからと思って
また弾けるようになればその時はきっと とても良い音色で弾けるような気がします☆

音楽療法を実践されているのですね。
音楽はときに 心をとても大きく癒してくれますね。
昨日も、夕焼けの空を見ながら音楽を聴いていたら、感動して心が癒されました。
ピアノを弾いているときも、幸せな気持ちになります☆

ムーミンパパさんもまた 体を大事にされながら 
この秋の美しい季節に ピアノで色んな曲を弾いて楽しまれてくださいね♪

たくさん書いてくださって嬉しく思います。
ありがとうございました。

 | REPLY |   

もも姫  

hajimeさん☆

こんにちわ☆hajimeさん

腱鞘炎かクローン病の合併症なのか それとも別のことが原因なのかわからないんですけど、
日常生活でも色んなことで指を使うので、
料理とか家事とか 指が良くなるまではあまり指に負担にならないように気をつけようと思います~
でも、昨日少し 指に力を入れないようにピアノを弾いてみたら、とてもいい音色が出ました♪
いままでにない音の出し方をあみ出したかも!(*^_^*)

 | REPLY |   

コメント投稿