flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病ブログから健康ブログへ。腸に良い食事や料理レシピ、健康食品など

スポンサードリンク

TOP > ブログ > title - 病院の呼び出し受信機の音が聞こえない高齢患者さん

病院の呼び出し受信機の音が聞こえない高齢患者さん

Categoryブログ
いま、病院で診察を待っています。

待ち時間が長いので、携帯電話からブログの更新をしようかな~と思って書いています。

もう4時間半待っています~ 長過ぎる…
予約外ですから仕方がないのかな

今日はクローン病の診察ではなくて、手のを診てもらいに来ました。
整形外科です。


病院内のイスに座っていると、どこからか病院の呼び出し受信機の音が聞こえてきました。

近くに5人くらいの人がいたのですけど、受信機は30秒くらいずっと鳴り続けていてました。

どの人の受信機が鳴っているのかわからなかったのですけど、もしかしたら目の前に座っている高齢の男性(おじいさん)が持っている受信機かな?と思い、
勇気を出して「受信機が鳴っていませんか?」と、声をかけてみました。

そしたら おじいさんはちょっとびっくりした様子で、カバンの中の受信機を探しはじめ、ずっと鳴り続けている受信機が出てきました。

おじいさんは、もも姫に「ありがとう」と言ってくれて、慌てて診察室のほうに向かってヨタヨタと歩いていかれました。

おじいさんは受信機の音が聞こえなかったのでしょうね。
呼び出し受信機の音は結構大きな音で鳴っていたのですけど、高齢になると耳が遠くなって聞こえにくくなりますからね。

呼び出し受信機にはバイブ機能もついていますが、受信機をカバンの中に入れてイスの上に置いていたら、バイブにしていても気がつかないと思います。

高齢男性の患者さんのまわりには何人か人がいましたけど、呼び出し受信機の音が鳴り続けていても みなさん知らん顔をしてました…笑

音が聞こえなかったのかな?…って… そんなことはないと思います。

患者さんのおじいさんは受信機の扱い方もよくわからなかったようで、受信機が鳴り続けたまま病院内を歩かれていました。

そういえば‥
病院の呼び出し受信機の操作方法は誰にも教えてもらったことがありませんでした。


もも姫は いま携帯電話でブログを書いている間に、診察の待ち時間がもうすぐ6時間になろうとしています..
はぁ~~… 診察はもうすぐかな~

診察の待ち時間が長いと疲れますね。
帰りは大分遅くなりそうです~‥

病院からの簡単ブログ更新でした。

スポンサードリンク


【関連記事】

肋骨が痛い。病院の整形外科に行ってレントゲン検査と治療

【クローン病 食事 献立表】IBD病院食メニュー

絶食3年 食事が食べられないまま過ごした。クローン病

クローン病1年半(540日)の入院生活 過ごし方。絶食中の楽しみ

関連記事
スポンサードリンク

Comments

あかちん  

NoTitle

こんばんは。
偉い!
私は関係者でもあるので4時間は待てません。
かならずツテで行ってました。
もも姫さんの記事を読むと患者さんからみた問題点が浮き彫りなります。私が病院経営していたら、必ず一定の時間でフォローするようにしますけどね。
しっかり原因を診断してほしいですね。
いい方向に向かいますように!

 | REPLY |   

ムーミンパパのシルエット  

注文したラーメンなどが出来るのを告げる受信装置は経験がありますけれど

お疲れ様でした。← と過去形で書いてよいのかどうか分かりませんけれど。ピアニストにとって特に指は大切ですから、診察を待ちながらの長い時間は心にもこたえる1分1分の積み重ねだったとお察しいたします。 どうぞ、おたいせつに。

 | REPLY |   

ゆき  

私の彼氏はクローン病です。
彼と付き合ってまだ4ヶ月ですが、本気でこれから先も彼と一緒に過ごしたいと思っています。

食事のことなどアドバイスもらえたら嬉しいです。

よかったらお返事ください。

 | EDIT | REPLY |   

ゆいたん  

NoTitle

うふふのふ(^o^)vなんか、最近気分が乗っています☆
もも姫さんは、どうですか?(´Д`)
先月の、29日は誕生日でした。
29日は肉の日なのでお肉が安いのですが…。

食べませんでした!!
牛肉食べたぁーい(;´д`)
鶏肉毎日食べてると、飽きてきます…。

ダメダメ!!そんなこと言っちゃ。
食べられない人も居るんだから!!我慢我慢ですよね。

今日から、また学校が始まりました。

私の学校は、2学期制なので今日から2学期の始まりです。こー長の話がとても長かったです。

話が長くなってすいません(>_<)
もも姫大好き♪♪

 | REPLY |   

もも姫  

あかちんさん☆

こんばんわ☆
昨日は結局病院に行ってから7時間待ちました~。。
いままでで一番長かったかもしれません..
大変でした~。。
ちょっと待たせ過ぎですよね~
体が悪くて行っているのですし..
あかちんさんのようにツテがあればいいですね(*^_^*)

ありがとうございます☆
指は少し良くなったみたいですけど、まだ無理しないように気をつけます(*^^)

 | REPLY |   

もも姫  

ムーミンパパのシルエットさん☆

ありがとうございます☆ムーミンパパさん

あっ!ラーメンの出来上がりを知らせる機械ありますね(*^^)
病院のは、画面にお知らせの文字が出てきますよ。
診察は何号室ですとか、会計はいくらですとか。

病院は予約なしで行くと、すごく待たないといけないことがありますね。
でも、7時間はちょっと長過ぎだと思います。。
病気を治しにいって 別の病気になってしまいそうですね~。。

今日は指が少し良くなっていましたので、
あまり指に負担にならないような曲、ショパンのワルツとドビュッシーの月の光を弾いて、
そのあと、ジャズピアノのアレンジを少し考えていました☆
少しずつ良くなっていくといいなと思います(*^_^*)

 | REPLY |   

NANTEI  

こんばんは。

病院で取られる時間も、大変ですね。
私はまだ月に2回の通院で済んでますが、
それにしても交通のことも含めて、
平均5時間は覚悟で行ってます。
楽しい本を持って行って、読んでいると、
受信機で呼び出す病院では、
やはり聞こえなくなることがありますね。
夢中でマンガを読んでいる子供みたいです(笑。

指の具合が良くならないと、大好きなピアノが弾けなくて、
悲しいでしょうね・・・。
はやく良くなりますように。

 | EDIT | REPLY |   

もも姫  

ゆきさん☆

こんばんわ☆ゆきさん
彼氏さんがクローン病なのですね。

クローン病は完治しない病気ということですが、
体調の良い時期をできるだけ長く維持するために、食事に気をつけることが大事だと言われています。

1日に摂取する脂質は30グラム以内にするとか、
腸に狭窄があるときは、ゴボウやきのこ類等の食物繊維の多い食べ物を避ける、
たんぱく質もたくさん食べ過ぎないように、辛いもの等腸に刺激を与える食品は避ける、
食品添加物に気をつける、乳製品で腹痛を起こす人は乳製品を避ける等。。
色々避けたほうがよいと言われている食品がありますが、
同じクローン病でも人によって体調の悪くなる食べ物が違うようです。
でも それはきっと 彼氏さんが自分でわかっていらっしゃるでしょうね。

私がクローン病で思ったことは、
体調の良いときは大丈夫なのですけど、
体調の悪いときは 不安や悲しみが大きくなったり苦しい思いをしますので、
そんなときに誰かに支えてもらえると、安心して心が落ち着きますし、幸せに思います。

これからクローン病の彼とずっと一緒に過ごしていきたいと思われているのですね(*^_^*)

病気があっても、病気以外の辛いことが起きても、ふたりで支え合って乗り越えていくことが出来れば幸せだと思います。

あと他になにかありますでしょうか?
いまは思いつきませんので、またなにか もも姫に聞いてみたいことがありましたら、コメントに書いてくださいね☆

 | REPLY |   

もも姫  

ゆいたん☆

ゆいたんはうふふのふ♪な気分なんですね(*^^)
いいな~楽しそう☆
もも姫はどうかな。。
高い山を登っている途中でひと休みして、ふう~疲れた~と言っている感じですよ~(笑)

ゆいたんはお誕生日だったのね(*^_^*)
遅くなってしまったけど、お誕生日おめでとうe-420
15歳になったのかな もも姫記憶力があまりよくないから、自信がないです~(笑)
肉の日に誕生日ですか~。。
でも、ゆいたんはお肉を我慢して食べなかったのですね 偉いです!お利口さんですね☆
クローン病で焼肉等を我慢できないで食べてしまう大人はたくさんいるようですけど。。(もも姫も時々食べちゃう..)
真面目に頑張っていれば、必ずいいことがありますよ☆
牛肉も、体調の良いときにはまた食べられるかもしれませんね(*^_^*)

もも姫が15歳のときはとっても可愛かったんですよ~(自分で言わないよね..笑)
セーラー服着て学校に通っていました(*^_^*)
ゆいたんも可愛いんだろうな♪

こー長の話はいつの時代も長いことが多いですけれど..(笑)
でも、2学期も学校で楽しく過ごせるといいですね☆

ゆいたん ありがとうね♪
もも姫もゆいたん大好き♪♪

 | REPLY |   

もも姫  

NANTEIさん☆

NANTEIさんも5時間ほどかかるのですか。。
でも、あまり患者が来ていなくて空いている病院も不安になりますね(*^_^*)

受信機は、人のが鳴っていても自分のかな?と思ったりして、わかりにくいですね。
この間は診察が終わったのが大分遅い時間で、会計の受付が終わっていて、
受信機を病院に置いてくるのを忘れてしまい、帰りの電車の中で受信機が鳴って焦りました。。(笑)

指はこのまま少しずつ良くなるといいなと思います☆
ありがとうございます☆

 | REPLY |   

hajime  

NoTitle

お疲れ様でした。

ほんとにねぇ病院の待ち時間、具合悪いのに余計に悪くなるわ!
と思います。
宇宙に行ったり、スマホは魔法みたいになるくせに、この辺なんとかならんのですかね。

で、ブログ更新はちゃんと携帯使用エリアでした?

 | EDIT | REPLY |   

コウ  

マナーモード

もも姫さん こんばんは。

おじいさん 受信機の音が聞き取りにくかったのですか。
予約外だと、6時間も待つことになるんですね (●Д●)驚き!!!
私は、もも姫さんが待ってらっしゃる間 おしゃべりのお相手をしたかったぁv-345

ではまた☆

 | EDIT | REPLY |   

もも姫  

hajimeさん☆

ありがとうございます☆hajimeさん

予約外で行くときは、定期的な診察と違って ほんとうに体調の悪いときのほうが多いので、
長時間待っているのは大変です~。。
スマホ、便利なんですよね☆
もも姫はまだ持ってませんけど。。
でも、いま予約中で、もうすぐスマホに変える予定です(*^_^*)

携帯使用エリアじゃなかったかも~。。
午後遅い時間で患者さんは少なくて近くに人はいませんでしたけど。
会話以外の使用は多くの人がしているようですね。。
なかには電話をしている人もいますけど..
この日は7時間ほど病院にいたので、病院内の色んな場所の椅子に座って、
携帯の時計を見ながら、まだかな~と思っていました。。

 | REPLY |   

もも姫  

コウさん☆

コウさん ありがとうございます☆
そうなんです~。。 
予約の患者さんが優先なので、予約外で行くと、その科によって大分長く待たないといけないんです。
最近、予約外で行くことが多いので、長時間待つのを覚悟で行っています。
でも、7時間は きっといままでで一番長かったと思います。。
待ち時間をコウさんとおしゃべりして過ごしたら、楽しいでしょうね~♪

 | REPLY |   

第一楽章  

ご無沙汰してます!

何からコメントして良いか迷ってしまう記事ですが…
まずはご無沙汰してます。携帯からもときどきは訪問はさせていただいてますけど(笑)

まずは呼び出しベルの件。コオロギの声などアナログの音源は「この草むらをかき分けて、この石の下!」とかなり絞り込めますが、携帯・アラームなどの電子音って本当に分かりづらいですね。
オーケストラの練習場で、壁際に置かれたたくさんのカバンの中で鳴っていても「どれだ?どれだ?」となるだけでなく、皆さん自分のポケットもさぐって大騒ぎになります(笑)。無駄のないあまりに均質な音って音に立体感がないんですね。

それにしてもそのお爺さんの音には、周りの方も気づいたでしょうに。どうして皆さんおとなしいというか、無口というか、我関せずというか…。もも姫さんの優しさに救われて良かったです!



そして本題は、やはり病院での待ち時間。よく6時間も待ちましたね~!
いくら外来で予約なしとはいえ、何らかの不調で来ている患者をそんなに待たせる病院はちょっと問題ありです。

私だったら、外来に着いた時点で「だいたい待ち時間はどれぐらいになりますか?」と聞いて見通しを立て、自分がきょう待てる時間(次の予定もあるでしょう)を考えて待てる時間だったらいったん外(本屋、喫茶店など)に出ます。そして見通しの時間までに戻ったら「まだ呼ばれてませんよね」と確認して待ちます。そこで30分以上たっても一向に呼ばれる気配がなかったら…キレれます(笑)!

いくら予約なしの外来とはいえ、なんらかの事情で診察をしてほしいから来てるんです。予約が優先なのはわかりますが、その予約だって、約束の時間に来ていても2~3時間平気で待たせる病院もあるようですね。

受付で症状を聞いて、緊急性のある患者、あるいは簡単な診療で済みそうな患者がいたら、予約患者の隙間にうまく入れてくれていいはず。それができない病院はこちらからお断りです!

さんざん待たされて、問診はわずか数分。先生はプロで患部を見ればすぐお分かりなのかもしれないけど、中には症状(=患者の訴えたい話)もろくに聞かずに、ろくに患者の顔さえ見ないで画面を検索したりカルテを書いたり…。
何か検査をしたとしてもせいぜい診察室にいるのは10分足らず。
そして診療を終えると今度は会計でも待たされ、請求額を見ていつも驚くんです。「え?3割負担でこの金額? だとすると保険で支払われる分も含めて医者への報酬って、数分の診療でいったいいくら?」と。 わずか数分「会見」、データを見て処方箋を書いて1万円ちかく? それに対してサラリーマンの月収を時間給で計算したらいったいいくら…?

音楽家の方だったら、人前で演奏できるまでに練習を積み重ねる日々に対してリサイタルで得られる報酬は?…なんて考えちゃいけないでしょうか?

少なくとも、よほど大掛かりな検査を必要とする診療や入院を伴う場合以外、私はまず「大病院」へは行きません!

整形外科、皮膚科、内科・小児科…いずれも近所にある町のお医者さんを調べ、前もって電話で症状を伝え、診療時間と予約状況などを聞いて、電話口の対応の感じの良さや、外来の場合どういう入れ方をするか(平均どのぐらい待たされるか)などをよく聞いてから行きますね。

医者も「お客さん商売」のはず。患者にも医者を選ぶ権利はあります。
この記事にすでにコメントされた方の中にも病院「関係者」がいらっしゃるようですので、もしご覧になられたらどうか「利用者の常識」もよくご理解いただいて、改善できることは改善していただきたいと切に願います。

 | REPLY |   

もも姫  

第一楽章さん☆

第一楽章さん ありがとうございます☆

ほんとうに..
病院の受信機の音はみんな同じですから、音が鳴るたびに自分の受信機かな?と確かめています(笑)

結局7時間も待つことになってしまったのですけど..
その病院はクローン病でずっと長く通院している病院で、
クローン病の体調が悪いときに予約なしで行くと、受付で最初に、
「予約外の場合はかなり待っていただくことになります」と言われます。
そして、だいたいの待ち時間もわからないと言われます。。
それで、午前中に行ってもだいたいいつも夕方まで待つことになります。。
体調の悪いときはベッドで寝かせてはくれますけど..

もう少しなんとかできないのかなといつも思いますけど、
第一楽章さんのようにキッチリとはっきりとなかなか言うことが出来なくて我慢しています。。

以前は順番まだですか?と何回か聞いたり、第一楽章さんのようにキレそうになることもありましたけど(笑)、
あまり強気に何回も言うと先生にも嫌がられそうで..最近は諦めモードです。。

この間の整形外科は手を見てもらうために行ったのですけど、
関節炎だとしたらクローン病の合併症かもしれないということもあり、
いつも診てもらっている同じ病院のほうが血液検査のデータやカルテの情報も整形の先生に診ていただけるのでいいだろうと思いました。

でも私も、そんなに待たせるのは問題だと思います。
待たせ過ぎです。。
いつもそう思うのですけど..
クローン病の専門医は少ないですし、良い先生ですので、その病院で診てもらうしかありません。
何か対策を考えてほしいと思います。

第一楽章さん コメントをありがとうございました☆

 | REPLY |   

第一楽章  

やはり今後のためにも…

病気と闘うだけでも大変なのに、時として社会のさまざまな仕組みと闘わなくてはならない場面もある!そんな不条理さに私も悲しくもあり、憤りを感じずにはいられません。

もも姫さまは「病院とはそういうものだ」とあきらめて「もう慣れた」とおっしゃるかもしれません。頼りになるお医者さんと喧嘩せずに仲良く付き合っていきたいと思われ、美しいものを眺めながら待ち時間を過ごされ…
それはそれで素晴らしいと思います。
でも、いまはたくさん病院・医院もできているにもかかわらず、それ以上にお医者さんを必要とする人も増え続けていて、病院はどこも満杯状態。なんとかしなくては今後ますます状況は悪くなりそうです。


予約を入れて(計画的に)病院に行ける人ばかりでなく、なにか不調があって先生にちょっと診てもらいたい人は多いはずです。緊急性を要する患者さん、出勤前に病院に寄りたい患者さんもたくさんいらっしゃいます。
なのに、予約なしで病院に行くと「一日がかりの仕事」となってしまう。それは問題です!

いい先生(=診断が適切、親身に話を聞いてくれるなど)がいらっしゃる → 病院の評判がよく人気がある → 混んでいる という図式なら理解できますが、そういうケースばかりではなさそうです。
いい先生はいらっしゃるけど、病院の運営・受付システム等に問題のある病院はたくさんあると思います。

その病院は公立ですか私立ですか?べつに根掘り葉掘り聞いて告発しようというわけじゃありませんが(笑)

他のことに例えると…
1日に数本しか飛行機が来ない地方のローカル空港は別として、世界の主要都市の空港はどこも満杯です。それこそ昔のプロペラ機がたまにしか来ない時代と同じ管制ではとうていさばききれません。
1機が無事に着陸したらやがて誘導路に入って駐機場へ向かう、という前提のもとに、空域内にいる次の飛行機に次々と着陸許可を出していく方法でやっていかなかったら、着陸待ちの飛行機が何十機も溢れてしまって空中衝突の危険も出てきます。時代に合わせて、要求に合わせて、臨機応変に対応しなくてはいけないのです。
病院も同じではないでしょうか?

また、クローン病との関連性もあるかもしれないから、というのもごもっともですが、今はオンラインの時代ですよ。町の整形外科にも馴染みのお医者さんを見つけておいて、クローン病のこと、かかっている病院と主治医の名前などをよくお話し、カルテを照合して情報を共有してもらえる仕組みを見つけておくのも大切ではないでしょうか?
関連があるかもしれないけど、もしかしたらないかもしれない、大したことはないかもしれない…そういう方がすべて大病院に集中してますますパンク状態にならないためにも。
今はそれこそ犯罪捜査にあたる警察ももちろん、あらゆる分野において「連携」「データの共有」ということが求められています。ますます高齢者や病気の方も増えていく中、病院もまさにその課題とどう向き合うかが今後問われているのではなないでしょうか?

なんて、ドキュメント風に長々とすみません!
でも他の多くお患者さんのためにも、改善できることは改善するよう声をあげる必要があると思いますよ。おとなしく我慢して諦めていては世の中は良くなっていきませんから…

 | REPLY |   

もも姫  

第一楽章さま☆

私の主治医はクローン病専門医なのですが、色んな疾患の患者を診察されていて
朝から夕方遅くまで70人くらい診察されているようです。
過酷な労働でほとんど休む間がなくて疲労がたまっている医師もいて、
それもなんとかならないのかなと思います。
ひとりで70人も診察していたら、予約外で行っても診てもらえる時間はないですね。。

以前、クローン病の治療薬レミケードで酷い湿疹が出たときに 
それがレミケードの副作用かどうか最初はわからなくて、近くの色々な皮膚科に5箇所も行きました。
ですけれど、レミケードのお薬自体を知らない先生もいて..
それぞれの病院で治療費を払って通院してもなかなか治らず..大変でした。。

クローン病等 患者の少ない病気は専門の先生のほうが安心ですし、
持病があると、ちょっとした風邪でも再燃のきっかけになったり、重症になってしまうこともありますから
いつも診ていただいている先生に診てもらうほうがいいと親しい医師からも言われますけれど、
普段健康な人が風邪をひいたというくらいでしたら、大病院でない病院で診てもらうと良いと思います。

病院にアンケート用紙があります。
それに、以前、待ち時間のことでなくて別のことで気になることがあって書いたことがあるのですけど..
何年経っても改善されていません。。
通院するたびに書いてみようかな。。(*^_^*)

 | REPLY |   

コメント投稿