flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病ブログから健康ブログへ。腸に良い食事や料理レシピ、健康食品など

スポンサードリンク

TOP > 腸のバルーン拡張術 > title - クローン病 腸のバルーン拡張術(手術) 体に管がたくさん..緊張

クローン病 腸のバルーン拡張術(手術) 体に管がたくさん..緊張

Category腸のバルーン拡張術
(何年か前に書いた記事を加筆修正して更新しています。日付も新しくしています。)

(xx年x月のブログ)
もも姫はもうすぐ入院して、クローン病の直腸狭窄でバルーン拡張術の治療をする予定です。

現在は、お腹が張ったり 腹痛が起きたりすることはあまりなく、腸が狭窄しているような自覚症状もないです。
狭窄部分の調子はとても良いです。

でも、腸の狭窄部分は定期的に拡張しておくと良いようなので(もも姫の場合) 、狭くならないうちにバルーン拡張術をしてもらっておこうと思っています。

腸のバルーン拡張術はもう何度もしていて、1回の入院で1度のバルーン拡張術をしています。


手術 体に管だらけで緊張


バルーン拡張術(手術)は内視鏡検査室の検査台の上でしているのですが、前々回と前回の拡張術の時、もも姫は検査台の上で あることを思いました。

それはちょっと縁起でもないというようなことですが…

普段 普通に生活しているときには そんなことはあまり思ったりしないと思います。

それまで 拡張術の時にそんなことを思ったことはありませんでした。

何回もバルーン拡張術をしたことで腸の狭窄が拡がってきて、拡張術の時の痛みが少なくなり 他のことを考える心の余裕が出てきたのかもしれません。

その縁起でもないようなことですが…

腸のバルーン拡張術をする時には 腕の血管から点滴をして、もう片方の腕には自動血圧計が巻かれています。
それから 指には血中酸素濃度計がはめられています。
顔には酸素をおくる透明な管が鼻から頭の後ろまでつけられます。

それだけたくさんの医療器具の管を体につけられて検査台の上で横になっていると、すごく大変な病人になったような気になり 精神的に不安な状態になります。。

バルーン拡張術はこれまで何度もしているのですが、それでも検査台の上に横になると すごく緊張します。
 
前回のバルーン拡張術が始まる直前、検査台の上で横になっている時、もも姫はこんなことを思いました。

いつか寿命がきて 自分の命がなくなるときには 病院でこんな風に体中管だらけになって 色んな機械をつけられて とても不安な気持ちになりながら死んでいくのかな..

そんなの嫌だな..

命が残り少なくなった時は 他にももっとたくさんの管をつけられて苦しいだろうな..

いつか..
いつか必ず そんな時が来る..

でも 今は腸の拡張術だから、検査台の上でこんな管だらけの状態になっていても 拡張術が終われば退院して家に帰って また元気に生活できる

99.999..%無事に終わって 生きて病院から帰ることができる

命の時間はまだ残っているのだから
退院したら 生きているこの時間をもっともっと大切にして過ごそう

自分の気持ちに正直に生きていきたい

そんなことを検査台の上で思いました。

バルーン拡張術の治療では、体中たくさんの管に繋がれて 不安になり 大変な思いはしますけど、でも 普段の生活ではあまり考えないことを考えることができるので、それは良いことだと思います。 


今度またバルーン拡張術のために入院しますが、ちょっと気合を入れて 
でも リラックスしながら治療を頑張ってきます。

※クローン病の人の寿命は日本人の平均寿命と変わらないと言われています。

 
腸内環境・腸内フローラのバランスを整えて元気に過ごす

14日間お試し送料無料1000円 カネカ・ユアヘルスケア 植物由来の乳酸菌ラブレ




スポンサードリンク


バルーン拡張術が無事終わりました


(ある年ある月に投稿したブログ記事です)

昨日 クローン病の腸狭窄のバルーン拡張術が無事に終わりました。

バルーン拡張術をする前に眠くなるお薬(静脈麻酔)を点滴で入れてもらったので、拡張術の間 最初から最後まで もも姫は ほとんど寝ていました。

大腸の検査もついでにしたそうですが、それも全然知らなくて、終わったあとに先生から聞きました。

途中で何回か目を覚ましたのは覚えているのですけど、苦しかったかどうかは…覚えていません。

もしかしたら ちょっと苦しかったのかもしれませんけど
でも もう終わったから どっちでもいいです~

あとは お食事をしてなんでもなければいいなと思います。
もも姫は拡張術の後によく熱がでることがありますから。

いまは 熱は大丈夫です。

バルーン拡張術をした時に、拡げた腸の部分が傷ついて出血したと思いますから、しばらくは大事にします。
今夜は 夜更かししないようにして ゆっくりおやすみします。

もも姫 いま とても幸せな気分なので 素敵な夢がみられそうです。

では… おやすみなさい


【関連記事】

バルーン拡張術 直腸狭窄の治療と大腸内視鏡検査。クローン病

▼バルーン拡張術で直腸狭窄が拡がる。クローン病治療 粘り勝ち

クローン病 腸のバルーン拡張術後の体調と食事メニュー

絶食ブログ日記~クローン病 腸のバルーン拡張術治療のための

クローン病 小腸狭窄の手術。 術前・術後、傷の痛みについて

クローン病 小腸狭窄とお腹の症状について

クローン病の小腸狭窄症状でお腹が張る時の対処法
関連記事
スポンサードリンク

Comments

にーチェ♪  

もも姫~

おいらも大腸の内視鏡検査したとき、二度とやりたくないって思ったけど、改めて思いますわー

もも姫エライ!!

陰ながら応援しております!

 | REPLY |   

イチ  

無事に施術が終わりますように

内視鏡検査台は恐怖以外の思い出がないのですが(;´д`)

もも姫さんの今回の施術が無事に終わりますようお祈りしてます。

 | REPLY |   

あかちん  

NoTitle

こんばんは。
大丈夫、私のように太った成人病のかたまりより
よっぽど長く生きられます。
この世には楽しいことはたくさんあってもすべてできる人
なんておりません。
楽しめるだけ楽しみましょう。

 | REPLY |   

もも姫  

にーチェさん☆

大腸内視鏡検査はほんとうにイヤですね~。。
あれは大変!
もも姫の今度する拡張術は、たぶんそれほど大変ではないと思います☆
にーチェさん ありがとうございます☆

にーチェさんの♪はつけたほうがいいですよね(*^_^*)

 | REPLY |   

もも姫  

イチさん☆

内視鏡検査台は かたくて痛いし冷たいし..機械がたくさんまわりにあって
ライトに照らされると手術みたいだし
検査服を着た先生も怖いし..(笑)
ドキドキして緊張します。

無事に早く終わりますように~ ア~メン(*^^)

イチさん ありがとうございます☆

 | REPLY |   

もも姫  

蝶々さん☆

最初のころは 今と別の病院で拡張術をしていて、
麻酔なしでしていたので、それはそれは大変な痛みでした。。
いまの先生はなるべく痛くないようにしてくださっています(*^_^*)

蝶々さんは前にもコメントしていただきましたね☆
ありがとうございます。
もも姫 いまはじめて気がついたのですけど..
蝶々さんというと ぶろぐ村にいらっしゃる蝶々さんではないかと

そうだったのですね~!
また ブログを見せていただきますね☆(*^_^*)

 | REPLY |   

武道亜輝  

NoTitle

ももっち、おはよー!!
勇気をありがとー!!

 | REPLY |   

蝶々  

NoTitle

あ そうです。蝶々夫人です(笑)
拡張は 麻酔使う場合もあるんですね。
私1度きりですが 麻酔なしでした。 覚悟していたので それほどの痛みではなかったです。

 | REPLY |   

カラシニコフ  

俺も明後日からまた少し入院生活です(>_<)
小腸の穴がふさがってなければはま手術です(ToT)お互い頑張ろうッッ(*^^*)

 | EDIT | REPLY |   

もも姫  

あかちんさん☆

こんばんわ☆
食事制限を長くしていて 食事の脂肪をあまりたくさん摂取していないので、
きっと成人病にはならないと思います☆
わかりませんけど。。(*^_^*)
あかちんさんのように 温泉に行ったり素敵な場所に行ったりして
たくさん楽しみたいなと思います☆
ありがとうございます☆

 | REPLY |   

もも姫  

秘密さん☆

ありがとうございます☆
そうなんですよ!
もも姫は静脈麻酔をしてもらうので 拡張術の前には眠ってしまうのですけど、
痛すぎると そこで起きてしまいます。。
前回は寝ている間に終わったので、今回ももしかしたらずっと寝ているかもしれません(*^_^*)
秘密さんはすごいです~☆ もも姫はなんのお薬を使われているのか知りません。。
秘密さんは色々経験されているんですね。
バルーン拡張術の後は ほんとにゆっくり休んだほうがいいですね☆
もも姫は熱がでることが多いですから。。

ありがとうございます♪(*^_^*)

 | REPLY |   

もも姫  

武道亜輝さん☆

こんばんわ☆
いつもありがとうございます(*^_^*)
もも姫 大変なこともありますけど、また頑張りますね☆

 | REPLY |   

もも姫  

蝶々さん☆

ありがとうございます♪
麻酔なしで拡張術をして あまり痛まなかったんですね。
もも姫は直腸なので、麻酔がなかったときは大変でした。。(>_<)
ぎゃ~~!って叫んでいました(笑)

ぶろぐ村の蝶々さんというと、ぶろぐ村の町長さんみたいに聞こえますね(*^_^*)
蝶々夫人 素敵な響きです♪

 | REPLY |   

もも姫  

カラシニコフさん☆

こんばんわ☆
カラシニコフさんも もも姫と同時期に入院なんですね。。
小腸大丈夫になっていますように~
でも もしも手術になったとしても 大丈夫ですからね☆

うん もも姫もがんばりますね☆
ありがとう♪(*^_^*)

 | REPLY |   

もも姫  

秘密コメントさん☆

ありがとうございます♪
胃カメラはきっと すごく大変だと思います。。
私は胃カメラの検査は絶対にしたくなかったので 
先生に麻酔をしてもらって 意識のないままで検査を終えました(*^_^*)
今度の拡張術の前にも 先生に麻酔をたくさんしてくれるようにお願いします☆
秘密コメントさんが祈っていてくださって嬉しいです☆

 | REPLY |   

Dr. Black swan  

たいへん素晴らしい内容に感心しました

素晴らしい内容で、感心しました。
とても役にたちます。

クローン病歴30年以上です。
これまで、東京の大学病院の外科で、過去、
手術4回うけました。小腸部分切除ですが。。。
20年前の小腸狭窄の手術後は、ずーーと、ヒュミラなどの登場で、問題なかったけど。
先週末、突然、イレウスに。
こんどは、消化器内科で、小腸のイレウスはすぐに治ったでど、ct検査で、横行結腸が狭くなってると。
大腸肛門ファイバーで、2泊3日の入院で、バルーンで広げられるものなら広げると。
入院費は個室1泊12000円✖️3日。。。高くて、ガックリ。
そして、狭窄部位の拡張がダメなら、外科手術だそうで。。。またまた、
ガックリしてました。
入院まで、6日間、毎日エレンタール6パック飲むように言われ、シゴトと思って、イヤイヤ飲んでます。
このブログで、ファイバーで、狭窄部位の拡張を繰り返しうけた経験者のお話を、承って、実感がわきました。
ありがとうございます。

 | REPLY |   

もも姫  

Dr. Black swanさまへ

Dr. Black swanさま
コメントありがとうございます。
20年問題がなかったのに突然イレウスになり、腸の狭窄が見つかるということもあるのですね…

手術はできるならしたくないですけどね

バルーン拡張術で腸がひろがってくれるといいですね。

私は以前は腸の狭窄で大分苦しみましたが、バルーン拡張術を繰り返し行っているうちに腸がひろがってきて 年々楽になっています。

腸を無理矢理ひろげることで困った症状が出ることもあるのですが、でも それも、以前よりも良くなってきているようです。

過去には外科の先生から狭窄部分の手術をしたほうがいいと言われたこともありましたが、直腸だったため、手術はせずに内科治療で頑張り続けて、その後日常生活で問題ないくらいにまでになりました。

Dr. Black swanさまも、バルーン拡張術治療できっと 腸がひろがるのではないかなと思いますが、祈っています。

 | REPLY |   

コメント投稿