flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

腸に良い美味しい食事や料理レシピ、健康食品・健康情報など

スポンサードリンク

TOP > クローン病 症状 > title - 採血や点滴の時、血管に注射針が入らない..血行不良

採血や点滴の時、血管に注射針が入らない..血行不良

Categoryクローン病 症状
(公開日 2013年日 )
(更新日 2017年)

前回のクローン病診察(2013年のこと)で、採血とレミケード点滴をするために腕の血管に針を入れる時、もも姫の腕の血管が出ていなくて 看護師さんが血管を探すのに苦労されていました。

もも姫の腕の血管は細いのですけど、それに加えて 血行が悪くなっているようなので、採血や点滴に適した血管をなかなか見つけられないみたいです。。

採血とレミケードの点滴の時の看護師さんは別だったのですけど、どちらの看護師さんにも腕や手が冷たいと言われました。

看護師さんの手は、お仕事中のせいか 熱いくらいの手をされていました。

もも姫の腕は冷たいのかもしれないですけど、でも、自分では 体がとても暖かいと感じていて、だいたいいつも まわりの人よりも薄着をしていることが多いです。

「自分は暑いんです」と言うと、看護師さんが驚かれていました。

冷え性というのは、自分で手足が冷たいと感じているんですよね?

昨年くらいから、腕がすごくだるくなったり、肩が凝ったりしていたので 血行は悪くなっているだろうなとは思っていましたけど、でも、看護師さんに腕が冷たいとか血管が見えないと言われて、自分で思っているよりももっと血行が悪くなっているのかもしれないと思いました。

血行が悪くなってしまった原因は、パソコンとスマホの長時間使用だと思うので、最近は特にパソコンの使用時間を前よりも減らしています。

でも、採血の時に腕の血管がなかなかわかりにくいのは、朝食を食べずに病院に行っているせいもあると思います。

もも姫は毎朝 成分栄養剤のエレンタールをひとつだけ飲んで 食事は昼過ぎまで食べないのですが、水分もあまり多くとらないので、それで血行が悪くなっているようです。

もも姫の場合、水分をたくさんとると クローン病症状が悪くなることがあるので、気をつけています。

食事は朝はエレンタールだけと決めているので、病院に行く日だけでも 水分を多めに飲むと採血や点滴の時に良いかもしれません。
お腹がゆるくなって痛みがでるかもしれないという心配は大きくなりますけどね…


血行を良くするために、体を動かしたり 血行が良くなる入浴剤を入れてお風呂に入ったり 色々すると、少し良くなるようです。

あと、ストレスがたまると血行が悪くなるので、避けられるストレスは避けて のびのびと過ごしたいと思います。

数日前から 胃のあたりの調子が少し変なのですけど、それはストレスが原因かな~?

う~ん..
それもあるかもしれないけど、..

でも たぶん 食べ過ぎのせいだと思います~

たくさん食べて胃腸がお疲れ気味だと思うので しばらく気をつけます。

いつも朝はエレンタールだけにしているのに 最近ずっとお腹の調子が良かったので、バナナを食べてみたり 少しパンを食べてみたり 他にも食べる量が多くなっていたと思います。。

やっぱり、もも姫は 朝はエレンタールだけにしておいたほうが体調良く過ごせるみたいです。

なんでも し過ぎはよくないですね。。

パソコン、スマホのし過ぎ..食べ過ぎ飲み過ぎ..考え過ぎ..運動のし過ぎも あまり良くないと聞きます。

寝過ぎも認知症や老化の原因になると 昨日、ネットのニュースで見ました。

色々なことのし過ぎは、気をつけようと思っていても ついつい適量、適度を越えてしまったりするのですけど、でも、体に不調を感じた時には、あっ ちょっとし過ぎたかも と反省して生活を見直し、体調を整えていきたいと思います。

スポンサードリンク


腕の血管が細くて点滴針が入りにくいので、ホットタオルなどで腕をあたためることが多いです。

それから、いつも点滴針を入れている血管の場所を看護師さんに伝えると わかりやすくて良いようです。

ある看護師さんは、採血の前に腕を肩のところから大きく振るようにするといいと言われていました。

また、手首から先の手の向きを、下向きではなく横向きにすると血管に入りやすくなると言われていた看護師さんもおられました。


【関連記事】

クローン病の食事制限・食事療法

クローン病ブログをやめる クローン病から離れる

腸内フローラ改善に豆乳ヨーグルト。大豆食品はクローン病・潰瘍性大腸炎に悪いの?

エレンタールの美味しい作り方・美味しく飲む方法
関連記事
スポンサードリンク