flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病ブログから健康ブログへ。腸に良い食事や料理レシピ、健康食品など

スポンサードリンク

TOP > 美容 口コミ > title - 小柳ルミ子さんの細いウエストを維持する秘訣☆お腹痩せ

小柳ルミ子さんの細いウエストを維持する秘訣☆お腹痩せ

Category美容 口コミ
この間 もも姫は
「ウエスト細いな~」と 人から言われて とても嬉しかったです~ 

ウエストとお腹には 脂肪があまり多くついてほしくないと思います。。

前に テレビを見ていた時に
歌手の小柳ルミ子さんが出られていて、 
番組の中で、あのすごく細いウエストを維持している秘訣がわかるということだったので、
秘訣はなにかな~ 知りたい~ と思い、真剣に見ていました。

小柳ルミ子さんが話されたことは、
細いウエストを維持するために特別なことはなにもしていなくて
普段の生活の中で お腹を常に意識しているということでした。

テレビを見る時などには、座って脚を上げた姿勢のままでずっと見ているそうです。

そんな格好のままで長くいるのは すごく大変そうですけど~..

でも、それを聞いてから もも姫も、お家の中で お腹のことを意識して過ごすようにしています。

これまでも お腹は1日のなかでたまに意識するようにはしていたのですけど、
あまり真剣にはしていなかったので、今は少し気合を入れて お腹を意識する時間を長くしています。

..といっても.. あまりキツいことはしたくないので..  

キッチンで洗い物をしている時や、料理中や、気がついた時に お腹をギュッと引っ込めたままにしてみたり
ベッドの上で少しの間だけ脚を上げてみたりしています。

そんなので効果あるかな~?


クローン病でお腹が痛かったり 体調の悪い時は お腹に力を入れることはできないです~。。

外出中も、できる時にはお腹を引っ込めていて、なるべく姿勢を良くするようにしています。


最近ずっと 食事は色々食べられていますけど、
体重は夏頃から変化していなくて、自分で思っている理想体重を維持しています。

運動量は少しだけ増えたと思いますけど、まだ足りないです.. 

もも姫は 時間があればピアノをたくさん弾きたくなりますからね。。

ピアノも大事ですけど、体のスタイルを綺麗にすることも
もも姫にとっては大事なことです~


ウエスト、お腹は キュッと細くなっているほうが嬉しいので
体調の良い時には頑張ります。

今も、ブログを書きながら お腹を引っ込めていますよ。


・ブログ記事公開日 2013年11月3日
・更新日 2017年1月

スポンサードリンク


❤️2014年4月3日のブログ(アメブロで投稿)
~お腹をへこませる運動を頑張る。植森式美へそドローイン~

もも姫は 1ヶ月以上前に
「植森式 美へそドローイン早わかりBOOK」という本を読み、気がついた時にお腹をへこませるようにしていました。

この本を読む前にも 
外出中などに時々お腹をへこませるようにしていたのですけど、
でも、本を読んでからはお腹をへこませる回数をもっと増やしました。

先月 クローン病の定期的な治療のために入院して、
その前から何日か絶食をしていたので、
絶食中はあまり無理な運動をするのはやめようと思って お腹をへこませるのもちょっとお休みしていました。

そして、入院中も退院してしばらくも 
お腹をへこませる運動はしていませんでした。

でも 今は退院してもう大分経っているので、また お腹ドローインを頑張ってして お腹が出ないようにしたいと思います


クローン病でお腹の調子が悪い時は
お腹に力を入れられなくて 腹筋が弱くなることありますね。

症状のよくない時は無理をしないようにして
体調の良い時にお腹の筋肉を少し意識して強くしたいなと思います☆


理想の体型は少女時代 理想体重とウエスト

AMPHI(アンフィ)の可愛いウエストニッパー 

関連記事
スポンサードリンク