flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病ブログから健康ブログへ。腸に良い食事や料理レシピ、健康食品など

スポンサードリンク

TOP > お茶・飲み物 > title - 五行草茶と五涼華(漢方茶)の効果・・潰瘍性大腸炎、自己免疫疾患 

五行草茶と五涼華(漢方茶)の効果・・潰瘍性大腸炎、自己免疫疾患 

Categoryお茶・飲み物
五行草茶と五涼華(漢方茶)のことについてです。

もも姫は何年か前に、クローン病治療薬のレミケードの副作用で顔に湿疹が出ていたことがありました。

レミケードの点滴を始めた次の月くらいから湿疹が出始めたのですが、最初はその湿疹の原因がわからなくて、5軒ほどの皮膚科で診てもらったのですけど、それでも湿疹が治りませんでした。

それで、顔なので困って 漢方薬局に相談に行ってみると、
五行草茶五涼華というオリエンタルハーブティーを飲んでみてくださいと薬局の方にすすめられたので、購入して試してみることにしました。

それからしばらくの間 毎日 五行草茶と五涼華を飲み、
五行草茶と五涼華で顔のパックをするのも良いということで、アトピーの方がよく使っていらっしゃると聞いて、パックもしてみました。

でも、五行草茶と五涼華はもも姫の顔の湿疹には効果がなくて..使用前と比べて変化なし

それから少しして病院の先生に相談してレミケードの投与量を減らしてもらうと、湿疹はきれいに治ったのです。

五行草茶の味は 少しだけ美味しいかもと思いましたけど、
五涼華は苦くて、その後、どちらも飲まなくなり、棚にずっとしまっていました。

それから何ヶ月か経ち..
棚の整理をしている時に五行草茶と五涼華があるのを見つけて、
五行草茶と五涼華はもう飲まないから捨てようかなと思ったのですけど、
その前に効能をもう一度調べてみようと思っていろいろ見ていたら、
イスクラ薬局のホームページに、
五行草茶は赤痢や急性胃腸炎の妙薬として古くから使われていたようで、
現在は潰瘍性大腸炎や膀胱炎などにも利用され、天然の抗生物質とも言われる と書かれていました。

もも姫は潰瘍性大腸炎ではなくてクローン病ですけど、
同じ炎症性腸疾患の病気ですし、クローン病の炎症を抑える効果も少しはあるかもしれないと思い、
捨てるのはやめて、普段飲んでいるお茶に混ぜて飲むことにしました。

五涼華のほうは、皮膚科疾患や自己免疫疾患、アレルギー疾患などに効果があると書かれていました。
クローン病は自己免疫疾患ということで、
五涼華は苦いけれど 捨てるのはもったいないと思い、それも飲むことにしました。
3年以上前のことです。 




スポンサードリンク

【関連ブログ記事】
クローン病 漢方薬治療 小腸狭窄に大建中湯

潰瘍性大腸炎・クローン病患者さんのレシピ 豚肉は食べても良いみたい

潰瘍性大腸炎・クローン病がよくわかる本

クローン病、潰瘍性大腸炎とストレス

関連記事
スポンサードリンク