flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病ブログから健康ブログへ。腸に良い食事や料理レシピ、健康食品など

スポンサードリンク

TOP > クローン病 症状 > title - 腕が冷たい原因 低血圧など。クローン病と熱

腕が冷たい原因 低血圧など。クローン病と熱

Categoryクローン病 症状
(20xx年のブログ 2017年7月に更新)

長い間でていた風邪の咳がようやく治まりました。 

何日か前にクローン病の診察があり、週に一度ほど出ていた高熱や微熱のことを先生に言いました。


クローン病症状が原因の熱か 風邪の熱か


先生の話では、クローン病で腸の狭窄があると、狭窄より口側の部分に圧がかかり 熱が出ることがあるということでした。

今もも姫は 腸の狭窄で腹痛が起きたり お腹が張るということはあまりなく、
日常生活も腸の狭窄のことをほとんど気にすることなく送れている状態なので、
熱の原因は風邪だったかもしれないし、クローン病の関係かもしれないし 不明です。

診察日の血液検査の結果はCRPが0.0で、その他の数値も異常ありませんでした。

もも姫は 熱が出た時いつも、解熱剤を飲まずに自力で頑張って熱を下げるのですけど、この前39度の熱が出た時は苦しくて大変だったので、発熱時に飲む薬を先生に出してもらっておこうと思い 診察の時に聞きました。

そしたら、熱が出て辛い時にはピリナジンを飲んだらいいですよと主治医が言われ、ピリナジンはお家にたくさんあるので、また おぼえておこうと思います。


診察日には、クローン病治療薬のレミケードの点滴もしてきました。

レミケードの点滴をした夜に動悸がして大丈夫かなと心配になったのですけど、
10分もしないうちに治まり、ホッとしました。

これまでレミケードをした日に動悸がしたことはないです。
動悸はレミケードの影響かどうかわかりませんけどね。

関連記事
クローン病の発熱症状 熱がよく出る。炎症性腸疾患(IBD)

レミケードで免疫力低下か… 風邪の咳で病院へ クローン病

風邪で咳が長く続く。声が出ないので病院へ


腕が冷たい原因


レミケードといえば、レミケードの点滴をする時に看護師さんから腕が冷たいと言われました。

腕が冷たいというのは、夏に採血をした時にも言われたことがありました。

自分では腕が寒いとか冷たいと感じていないのですが、腕が冷たいのはどうしてかな~? と思い、少し調べてみると、
その中で少し気になったことは低血圧です。


低血圧で腕が冷たい


もも姫の血圧はいつも低いのですけど、このあいだレミケードの点滴中に測定した血圧の値は、上が87で下が54でした。

結構低い値だと思いますけど、もも姫はいつもそんな感じです。

低血圧だと、脚や手などの末端部の血管の収縮力が弱く、末端部の血液が心臓にうまく戻らないので血液の循環が悪くなりがちだということです。

もも姫の腕が冷たいのは低血圧と関係しているのかなと思います。

もも姫の母は高血圧で、手はとてもあたたかいです。


低血圧のことは これまで病院に長くかかっていても体の色々な症状の原因として言われたことはなく、自分でもそのことをあまり考えたことがなかったのですけど、
血液検査では異常がなくても、体がだるいとか疲れやすいとか 頭痛、肩こり等の症状があるときは、もしかしたら低血圧が原因で起こっていることもあるかもしれない と思いました。


『低血圧の人は人ごみや暑い場所にいると 疲れや頭痛などの症状が悪化しがち』
ということで、もも姫もそんなことがよくあります。

低血圧で体の不調がでているとしたら、それを予防改善できればいいなと思いました。


食事をしていないことで腕が冷たい


あと、レミケードの点滴をする時や診察日の採血時に腕が冷たいのは、朝から食事をしていなくて食べていないせいもあるかもしれません。

食事をすると体があたたかくなりますよね。

診察日は、朝に栄養剤のエレンタールを飲んで、病院の診察やレミケードの点滴が全部終わるまで なにも食べないことが多いです。
診察が終わってから、ゆっくりと美味しいものを食べて楽しんでいます。


少し前から時々出ていた発熱の原因はよくわかりませんけど、病院で診てもらっても原因のわからない体の症状というのはよくあります。

「腕が冷たい」と言われたこと自体は、自分では冷たいと感じていないので そんなに困ることではないですけど、
腕が冷たくなっている原因が、体に出るその他の症状と関係していると思うので、そのことを考えて良くしていければと思います。


最近寒くて 体を動かすのが億劫になりますけど..
血液の循環が悪くならないように気をつけたいと思います。

スポンサードリンク

低血圧について


高血圧の診断基準は、診察室血圧が収縮期血圧(上の血圧)が140mmHg以上、かつ/または、拡張期血圧(下の血圧)が90mmHg以上の人

低血圧には特にガイドラインはないということですが、一般的には収縮期血圧が100mmHg以下の人は低血圧とされています。

もも姫は低血圧ですが、『低血圧さんはこんな人』というチェック表が冊子に載っていたのでチェックしてみました。

⚫︎朝には弱く、午後は調子がよい

もも姫は…朝も午後も同じような感じかな

⚫︎どちらかというと痩せ型

はい、もも姫はどちらかというと痩せ型です。

⚫︎よく頭痛がする

頭痛 時々起こります! それは低血圧のせいもあるのかな

⚫︎よく立ちくらみがある

もも姫は立ちくらみはないです。
ゆっくりと動くせいかな…笑

⚫︎食欲があまりない

食欲はあるけど、そんなに強くないかも…笑

⚫︎全身がだるい

だるいことあります。それも低血圧が原因なことがあるのですね。

⚫︎筋肉が少ない

もも姫は筋肉が少ないと思います。

⚫︎疲れやすい

疲れやすいかもしれません。それは低血圧も関係しているのですか…

⚫︎顔色が悪い

顔色は…どうかな~? 自分では顔色が悪いかどうかわからないです。
病院や他の人には顔色が悪いと言われたことはないです。


低血圧の人が気をつけること


低血圧の人は夜更かしは避けて、十分眠り、疲労を解消しておくことが大切だということです。

食事は栄養をバランスよくとるようにする。

【関連記事】

腕がだるいのは高熱が原因だった。発熱に気がつかない…

疲れがひどい…肩こり、腕がだるい。疲労回復に役立つ食べ物

腸内フローラ改善に豆乳ヨーグルト。大豆食品はクローン病・潰瘍性大腸炎に悪いの?

関連記事
スポンサードリンク