flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

腸に良い美味しい食事や料理レシピ、健康食品・健康情報など

スポンサードリンク

TOP > 料理レシピ(クローン病) > title - 揚げない天ぷら 油を使わないで作る。クローン病 料理レシピ

揚げない天ぷら 油を使わないで作る。クローン病 料理レシピ

Category料理レシピ(クローン病)
お魚のカマスの切り身(骨なし)を使って、油を使わない天ぷらを作ってみました。

もも姫は炎症性腸疾患のクローン病で脂質の摂取を控えているため、普段 天ぷらはほとんど食べないのですけど、家族の食事を作るために天ぷら粉を買うことがあります。

油で揚げて作るのが天ぷらだと思うので、油で揚げない料理は天ぷらと言わないかもしれないですけど…
天ぷら粉を使ったということで、カマスの天ぷら風という感じになるかな~

でも、作って食べてみたら、これは結構天ぷらに近い感じで食べられそうだと思いましたよ。
(個人の感想です


油を使わない・揚げないカマスの天ぷら の作り方


作り方は簡単です。もも姫が作ってみた調理法。

1.天ぷら粉を水で溶く時に、通常の天ぷらを作る時よりも水を多めに入れて溶き、塩を少し入れて味をつけ、その中にカマスを入れます。

水を多めにしたのは、油で揚げないからです。
加熱時に水分が蒸発してもジューシーに食べられるように。

2.フライパンにクッキングシートを敷いて その上に1のカマスをのせて焼きます。

焦げ目が少しついたら カマスを裏返して反対側を焼きます。

もも姫が作ったときは、裏返す時にクッキングシートがカマスにくっついていました。

そんな時は、クッキングシートがついたまま裏返して、1~2分してクッキングシートの温度が少し下がればクッキングシートが剥がせます。

3.反対側にも焼き目がついたら出来上がりです。

揚げない・油を使わないで作ったカマスの天ぷら

    油を使わないで作る天ぷら☆ノンフライ かますの天ぷら風料理 クローン病レシピ


油を使わないで作った カマスの天ぷら風料理は、サクッというよりも カリッとした食感でした。

お醤油をかけて食べると美味しいです。

もっと美味しく食べるには、大根おろしを入れた天つゆにつけて食べたら
普通に油で揚げて作る天ぷらに近い満足感で食べられるだろうなと思いました。

カマスは白身のお魚で、クローン病でも比較的安心して食べられるのではないかなと思います。
(人によっては体質に合わない場合もあると思いますが)

カマスの魚は好きなので、普段は焼き魚にしてよく食べています。

カマスのフライも大好きです。
子供の頃から母がよく作ってくれたので、時々食べていました。

もも姫は天丼も好きなのですけどね
クローン病になってからはあまり食べまていません。
あまり食べない..ということは たまに食べるのですね。

いつかまた、油を使わない・揚げないで作る天ぷら風の作り方で天丼を作って食べてみたいと思います。
きっと 美味しいと思いますよ。

スポンサードリンク

関連ブログ記事

じゃがいも&かぼちゃの揚げないコロッケ 料理レシピ クローン病

揚げない大学いも。クローン病食事・料理

油で揚げないサヨリフライ クローン病食事・魚料理

低脂質チキンハムでサンドイッチ クローン病食事・料理レシピ

低脂質料理。鶏肉ささみの治部煮、野菜のささみ巻き蒸し。クローン病 


 
関連記事
スポンサードリンク

Comments

コメント投稿